【NEO 農村生活 〜 心の豊かさを求めて〜】

  「豊かさ」を図る指標は、人それぞれ。

NEO農村生活~心の豊かさを求めて~

【宮崎】大人気ベーカリー「coconoe」さんが描く未来。朝食のおいしい「宿」を開くために。

宮崎の中心部を流れる、大淀川。

f:id:bashi1111:20200413204737j:plain

そのほとりに、世界を旅してきた夫妻が営む一軒のベーカリーがある。

 

f:id:bashi1111:20200413204843j:plain

coconoe(ココノエ)。

 

 

coconoeさんの「自家製酵母パン」は売り切れ必至の人気

自家製酵母で作られる、

coconoeさんのナチュラルでおいしいパン。

f:id:bashi1111:20200413205049j:plain

coconoeさんのパンは本当においしくて、

連日たくさんの人たちがcoconoeさんのパンを求めてやってくる。

 

11時のオープンと同時にお客さんがどっとやってきて、

あっという間に売り切れてしまう。

電話での取り置きは必須だ。

 

ライ麦パン、フォカッチャ、ベーグル...どれをとっても絶品

f:id:bashi1111:20200413205245j:plain

僕もcoconoeさんのパンの大ファン。

1年前に宮崎に帰ってきてから、

しょっちゅうお店に通っている。

 

じっくり発酵されて風味豊かなライ麦パンや、

モチモチ生地の食パンを使ってサンドイッチを作ったら最高においしい。

f:id:bashi1111:20200413205406j:plain

 

フォカッチャ(個人的に世界一おいしいと思っている)は外がカリッと焼けていて、

中はモッチモチ。粗塩とローズマリーがさらにおいしさを引き立てる。

 

ベーグルは、

「プレーン」「ベリーベリー(クランベリーとブルーベリー)」の2種。

ずっしり重量感があり、外パリッ、中モチっ

その食感がたまらなくおいしい。

f:id:bashi1111:20200413205714j:plain

 

coconoeさんのパンは、卵バター不使用のパンがたくさんあり、

ヴィーガンベジタリアン対応も嬉しい。

 

実は、パン屋を目指していなかったcoconoeさん

以前、オーナーさんご夫妻から

バックパックで世界を旅していた」と伺ったことがあった。

きっと、旅先でおいしいパンに出会って、

パン屋さんになったんだろうな...と勝手に想像していた。

 

「どうしてパン屋さんを始めたんですか?」

 

と改めて伺ったところ、予想外の返答だった。

 

「実は、パン屋さんになるつもりでは無かったんです。」

 

え?パン屋さんになるつもりじゃ無かった?

思わずびっくり。

 

「宿を開きたかったんです。今でもその夢はあきらめていません。」

 

世界をバックパックで旅して、

世界各地の宿に泊まった経験から、

「日本に帰ったら自分たちも宿を開きたい」

と思ったという。

 

旅先の宿で印象に残っているところは、

「朝食」がおいしいところだった。

 

だから、

「自分たちもパンとか焼けるようになって、宿でおいしい朝食を提供したいね」

と思ったのだとか。

 

日本に帰ったら、ご夫妻は東京・山梨のパン屋で修業。

パン焼きのスキルを身につけた。

 

しかし、ゲストハウスを始めるには資金の問題があり、

まずはご主人の地元宮崎で

「ベーカリー&カフェ」を始めることにしたという。

 

最初はカフェ営業もしていたのだか、

途中から「ベーカリー営業」のみに集中。

 

それから現在に至るまで、

素材の味を生かした、食感がたまらなくおいしい自家製酵母パンは、

たくさんのお客さんを魅了している。

 

「宿を開く」夢に向かって前進する、coconoeさんの幸せな未来を想像する

f:id:bashi1111:20200413205049j:plain

今では開店と同時に即完売する、

宮崎市で超人気のベーカリーのcoconoeさん。

 

そして、5月中旬に一旦現在の店舗を閉店し、

6月中に新店舗をオープンさせる。

新店舗では、広いカフェスペースができるという。

 

「宿を開業する」という夢に向かって、

パン屋を繁盛店にし、

これからお店も拡充され...

一歩一歩「夢」に近づいているcoconoeさん。

 

coconoeさんの焼き立ておいしいパンが朝食に出てくる、coconoeさんの宿。

なんと贅沢なんだろう...

 

coconoeさんのパンを一口一口噛みしめながら、

思い浮かべる幸せな未来の光景。

 

皆さんもぜひ、

coconoeさんの「夢」と「幸せ」

たくさん詰まったパンをご賞味あれ!

 

アクセス、営業時間

住所:

〒880-0907 宮崎県宮崎市淀川1丁目2−6

 

営業時間:

月、木、金、土、日 11:00〜15:00

※2020年5月中旬に、移転のため一時閉店

※新店舗での再開は6月初旬〜中旬の予定

 

Instagram

https://instagram.com/cafecoconoe?igshid=17dur5ykbyh4d

 

電話番号:0985-89-5711

※売り切れになることが多いので、電話での取り置きをオススメします。

 

 

バーシー/椎葉康祐

 

 

こちらの記事も合わせてどうぞ!

 

www.bashi1111.com

 

 

www.bashi1111.com

 

 

www.bashi1111.com

 

 

www.bashi1111.com