【NEO 農村生活 〜 心の豊かさを求めて〜】

  「豊かさ」を図る指標は、人それぞれ。

NEO農村生活~心の豊かさを求めて~

【ルワンダ】「3年以上」の休止予定だったルワンダ渡航、「2ヶ月後」に復活したワケ

ルワンダ現地での活動を一時休止し、本拠地を千葉いすみ→宮崎市に移転後、玄米菜食(Vegan)ランチ&弁当配達を主軸に再スタートを切ったバーシー。

しかし、ひょんな事で

急遽、2019年7月2日〜7月13日にルワンダエチオピア渡航することになった。

ルワンダ渡航できるのは少なくとも3年後」と思っていたバーシーが、

休止2ヶ月足らずで今、ルワンダ渡航を再開する理由とは。



こんにちは!宮崎に拠点を移して

玄米菜食(Vegan)ランチと弁当配達を始めたバーシーです。

f:id:bashi1111:20190627201733j:plain

 

Veganランチと弁当を始めて1ヶ月足らずなのですが、、、

 

7月の第1週と第2週はお休みをいただきます。

申し訳ございません。

 

なぜかというと、

2週間アフリカ2か国(ルワンダエチオピアに行くことになったからです。

f:id:bashi1111:20190627213728j:plain

 

ランチ営業と弁当配達が宮崎の方々に定着して、軌道に乗るまでは、

ルワンダ渡航はしばらくお休みするつもりだったのですが、、、

 

今回急遽、ルワンダ渡航を決断。

しかも、ルワンダ」だけではなく「エチオピア」にも渡航

f:id:bashi1111:20190108095541j:plain

 

なぜそうなった?

そこには、

僕の心を揺さぶる「熱意」があったからです。

 

 


きっかけは宮崎で開催した「料理教室」での出会い

f:id:bashi1111:20190627202215j:plain

 

このブログを書いているのが2019年6月27日。

その約3週間前の出来事でした。

 

子どもたちと一緒におやつを作る会があると知り合いからご紹介いただき、

Vegan(卵や乳製品を使わない)おやつを作る

子ども向けの料理教室を開催しました。

f:id:bashi1111:20190627202557j:plain

 

終始子どもたちの無邪気さと笑顔に癒され、

おいしいVeganマフィンとVeganクッキーが出来上がり、

お腹も心も大満足!

f:id:bashi1111:20190627202716j:plain

 

また次回以降も定期的に開催しましょう!

ということでその日は別れようとしたのですが、、、

 

「宮崎にディズニーランドのような夢のテーマパークを作りたい」

 

と、僕にかなり食い気味で話しかけてくる方がいて。

面白そうなので、話を聴いてみることに。

 

外国人観光客をターゲットに、グランピング施設のような宿泊場所を用意したり、ゴーカートで宮崎の街並みや自然を楽しむアクティビティを提供したり、カフェで最高品質のコーヒーやお菓子を提供したり、、、と、

ワクワクするような場所を宮崎で作りたいというお話。

 

目を見開いて、言葉の一つ一つに「熱」を持っていて、

この方、本気で「人生懸けて」やりたいんだなと感じました。

 

僕自身も、農業体験や自然体験ができるコミュニティを作りたいとずっと思っていて、

今まで千葉いすみ宮崎ルワンダ等で活動してきた経緯があり、

外国人とのコミュニケーションも好きだからガイドみたいなこともやりたいと思っていました。

f:id:bashi1111:20190329132734j:plain

 

だから、この方の「想い」に共感し、

今後何か一緒にやりたいなという思いが生まれました。

 

それで、その日はいったん解散しました。



「バーシーの本気が見たい。」という言葉が気持ちをルワンダに向かわせた

f:id:bashi1111:20190329125253j:plain

 

次の日の早朝、昨日お話した方から一通のメッセージが入っていました。

 

「バーシーさん、来月(7月)にルワンダに連れて行ってくれませんか?バーシーさんの渡航費・滞在費はこちらで負担します。」

 

え、来月。ルワンダ...

しかも費用負担いただけるなんて。

 

「バーシーさんのブログ見て、めっちゃいい!ルワンダ農村体験!自分が今からしたいことに応用できるし、『生きる教材』だと思います!」

 

1か月に1,000人くらいしか見ないブログなんだけど、

その1人の方にすごく心に響いたようで。

 

とてもうれしい気持ちがある反面、

まだ宮崎でVeganランチと弁当配達始めたばっかだし、

れが軌道に乗るまではルワンダの活動は休止することに決めていたし、、、

 

「すべては『タイミング』だと思っているので。」

 

その方が言った。

 

「タイミング」。



とりあえず、ルワンダの航空券の値段を調べてみた。

いつもルワンダに行くのに使うカタール航空

f:id:bashi1111:20190627203454j:plain

f:id:bashi1111:20190627203510j:plain

ちょうど「セール」をやっていて、

普段はちょっと航空券高い7月なのに、

閑散期と同じ値段(往復13万円)だった。

 

これも「タイミング」

 

「これから一緒に何か仕事をやっていくうえで、バーシーの『本気』が見たいので。ルワンダを本気で案内ほしいです!」

 

この時点で、もう迷いは無かった。

 

ルワンダ行く。

f:id:bashi1111:20190329130953j:plain

 

行くなら、本当にその方が「価値」を感じていただけるように。

 

費やした時間とお金の何十倍も何百倍も「価値」を感じていただけるように。

 

精いっぱいルワンダの「旅」をアレンジしようと。

 

 

・・・ということで、

 

「3年以上」の休止予定だったルワンダ渡航

「2ヶ月後」に復活。



最高のコーヒーを求めて。向かうはルワンダエチオピア

f:id:bashi1111:20190627204129j:plain

Photo by Haruka Yoshimoto

今回のルワンダガイドの依頼主は、将来宮崎でカフェをやりたいと考えています。

 

カフェと言えば「コーヒー」

最高品質のコーヒー豆を仕入れ、焙煎や淹れ方にもこだわって行きたいとのこと。

f:id:bashi1111:20190112084251j:plain

 

赤道付近に位置するアフリカの各国(ケニアエチオピアタンザニアなど)は、

コーヒーの産地として有名。

「ルワンダ」のコーヒーもしかり。

f:id:bashi1111:20190606091450j:plain

スッキリとした味わい。豊かな酸味、甘味。

最高品質のコーヒー豆を求めて、向かうは「ルワンダ」。



今回はエチオピアにも訪問。ワクワクする新たな経験、出会い、つながり。

f:id:bashi1111:20190627204949j:plain

 

また、今回はルワンダだけでは終わらない。

 

日本のコーヒー市場では、ルワンダよりもメジャーなのは、

エチオピア

f:id:bashi1111:20190627205642j:plain

 

エチオピアは、

「コーヒー発祥の地」としても有名。

f:id:bashi1111:20190627205958j:plain

コーヒーの実。この果実から取り出した「種」がコーヒー豆。

 

エチオピアカッファという場所がその発祥地。

「カッファ⇒コーヒー」の語源となったとも言われている。

(参照)「コーヒー」の名前の由来って? | コーヒートリビア | コーヒーはUCC上島珈琲

 

 

「最高品質のコーヒーを求めるなら、『原点』をたどろう。」

 

そうして、ルワンダとは違って「専門外」ではあるのものの、

エチオピア渡航も決定。

 

エチオピアに関しては、過去勤めていた政府系組織で1度だけ出張したのみ。

自分が持っている情報は限られていたため、とにかく知り合いのつてをたどって情報収集した。

前職の上司、先輩、後輩、取引先、元青年海外協力隊の知り合い。

はたまた、全くお会いしたこともない方のブログに書いてあったエチオピア情報を参考にしたり。

(参考にさせていただいたのは、松田さんのブログ⇓)

www.qahwah-jpn.com

 

宿の手配に関しては、

Booking.comや、Airbnbcouchsurfing等を活用。

 

過去2年で「旅する料理人」として蓄積してきた旅の準備、

各種手配のノウハウを生かして、

エチオピアに関しても旅のスケジュールが出来上がっていきました。

f:id:bashi1111:20190627211850p:plain


エチオピアに関しては、初めて訪れる場所ばかり。

新たな経験、出会いが待っていると思うと、ワクワクする!

新たな視野を広げるチャンス。

このチャンスを生かしていきたい。



経験、出会いから学ぶことがたくさん。絶好の「タイミング」を生かす。学んだことを「還元」する

f:id:bashi1111:20190112064721j:plain

 

3週間前に急遽決まった、「ルワンダエチオピア渡航

宮崎に拠点を移してから、こんな話が舞い込むなんて夢にも思わなかった。

 

みんなの家ルワンダ」の一件で迷惑をかけた方、失望させてしまった方、

たくさんいらっしゃることも事実で、

「またルワンダかよ」と呆れている方もいらっしゃると思います。

 

でも今、

ルワンダ」に再び渡航できる「チャンス」をいただけたことは、

何か「意味」があると勝手に感じています。

 

・自分自身が、改めて「ルワンダ」を見つめなおし、「ルワンダ」について学ぶ機会。

 

 

・一緒にルワンダ渡航される方が、ルワンダでお世話になる方々が、

費やす「時間」や「お金」の何十倍も何百倍も、

「価値」あるものに感じられること。

 

 

・今回の「ルワンダ」「エチオピア渡航を通じて、経験したこと、学んだことを、

たくさんの方々に共有し、

共有された内容が、それを受け取った方々に対して何かしらの「価値」になること。

 

もう二度と訪れるかわからない、

絶好の「タイミング」を生かし、

自分が今回経験したことを、皆様に「還元」できるように。

 

心して、

ルワンダ」「エチオピア」に行ってきたいと思います!

f:id:bashi1111:20181228162934j:plain

 


今回の旅の内容は、7月26日(金)夜「ルワンダナイト」@宮崎にてご報告します!

f:id:bashi1111:20190627212430j:plain

 

ルワンダから帰国した後、

7月26日(金)18:30~21:00に、宮崎の「若草hutte & co-ba miyazaki」にて

ルワンダナイト」というイベントを開催します!

 

映像・トーク・食べ物で「アフリカ・ルワンダ」を「疑似旅行」するというイベント。

 

✔ アフリカなのに、年中涼しくてクーラーいらず?!

✔ マンゴーが1個50円?!

✔ 道路にゴミ一つ落ちてないくらいキレイ?!

.

・・・今までメディアによって刷り込まれてきた、

「アフリカ」のイメージをぶっ壊し(!)

教科書には絶対に載っていない「リアル」な情報をお届けします!

 

しかも、7月2日~13日にルワンダ渡航した「直後」のイベントなので、

最新の「ホット」な情報をお伝えできると思います!

 

ルワンダの家庭でよく食べられるおつまみや、

現地の露店で見かけるお菓子、

ルワンダの特産品である、高品質の「コーヒー」もご用意!

f:id:bashi1111:20190627212832j:plain

f:id:bashi1111:20190627212904j:plain

.

「アフリカって遠いし、よくわからないんだよなあ、、、」

ルワンダって大虐殺のところでしょ?それ以外よく知らないわ。」

ルワンダのコーヒーとかおつまみ、食べてみたい!」

 

そんな方はぜひ!イベントにご参加ください!

 

詳細はこちら⇓

www.facebook.com



ルワンダ渡航中も、リアルタイムで情報を発信します!

TwitterInstagramYouTubeで発信しますので、

良かったらフォローよろしくお願いします!

 

Twitterhttps://twitter.com/bashi19911111
Instagramhttps://www.instagram.com/kosukeshiiba/
Youtube「ばーしーちゃんねる」:
https://www.youtube.com/channel/UC8r-2U7zfFyD5VO5Xth0tsw?view_as=subscriber



それでは!行ってまいります!



バーシー/椎葉康祐