読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【NEO 農村生活 〜 心の豊かさを求めて〜】

  「豊かさ」を図る指標は、人それぞれ。

日本食とルワンダ食材のコラボレーション!ルワンダ現地の食材で作る「肉じゃが」と「だご汁」の反応は??

こんにちは!bashです。

 

僕はいま、アフリカ・ルワンダ共和国を訪問中です。

 

→ ルワンダについて

 

neofarmvillagelife.hatenablog.com

 

 

 

今回の滞在では、ルワンダの農村部を中心に回り、現地の方のお家にホームステイしながら、「食」での交流を深めています!

 

挑戦しているのは、日本から持ってきた調味料(醤油、みりん、料理酒)と、

現地の市場で入手した食材を使って作る「コラボ料理」!

 

さて、日本特有の「発酵調味料」を使った味付けに、ルワンダの方はどのような反応をするのでしょうか???

 

<目次>

 

今回訪問する村について

 

今回訪問するのは、

首都ルワンダの首都キガリから車で約1時間、

東部州ブゲセラ郡のムウォゴセクター(ムウォゴ村)。

f:id:bashi1111:20170318204612j:plain

 

この村を知ったきっかけは、

当地に派遣されている青年海外協力隊の根本晃/ぴかりんさん。

根本さんのブログがきっかけで知り合い、今回の突撃訪問が実現しました。

(詳細プロフィールはこちら↓↓↓)

hinemoto1231.com

 

ニャマタの市場で買い出し

 

ムウォゴ村に向かう前に、ブゲセラ郡の都市、ニャマタの市場で食材の買い出しです。

https://www.instagram.com/p/BRxQ238hdEn/

市場で買った食材&日本から持ってきた調味料で肉じゃがとだご汁作りました。日本から漬物と筑前煮、煮豆も持ってきてルワンダの方のお宅で振舞いました。全部おいしいって言ってくれました。優しすぎます。#ルワンダ#ムウォゴ村#ホームステイ#食の交流

(from Instagram)

f:id:bashi1111:20170318175526j:plain

 

f:id:bashi1111:20170318174522j:plain

にんじん、ピーマン、ビーツ、玉ねぎ・・・日本でも身近な食材が並びます。

f:id:bashi1111:20170318174627j:plain

市場の精肉店。その場で牛肉を豪快にカットしてくれました!

日本の精肉店のように、冷蔵ショーケースは見当たりませんね・・・

 

いざ、ムウォゴ村へ!

 

市場で買い物をした後、ムウォゴ村へ向かいます!

道中の景色が本当に素晴らしかった・・・

f:id:bashi1111:20170318175047j:plain

そうこうしているうちに、ムウォゴ村へ到着!

静かで、ゆったりとした時間が流れています。

f:id:bashi1111:20170318175342j:plain

 

ホームステイ先は、根本さんのお友達・サムエルさんのお宅。

料理は趣味程度の素人レベルで僭越ながら、ディナーで日本の家庭料理を紹介します。

f:id:bashi1111:20170318204957j:plain

 

調理スタート!!

食材

今回使う食材はこちら。

f:id:bashi1111:20170318180311j:plain

醤油、みりん、料理酒、昆布は日本から持ってきたもので、

あとは先ほどの市場で入手しました。

右下の青いバナナ(食用バナナ。ルワンダの主食。)が現地特有の食材です。

 

日本×ルワンダのコラボ料理

肉じゃが(日本)×食用バナナ(ルワンダ)=肉バナナじゃが

ルワンダでよく食される青いバナナ(食用バナナ)は、ふかすとお芋のようなホクホクとした食感になります。味も完熟バナナと違って甘くなく、淡泊。

ということで、ジャガイモ感覚でバナナを肉じゃがに投入!!!

f:id:bashi1111:20170318183556j:plain

 

さて、バナナは肉じゃがをどう変えるのでしょうか?(何も変わらない??)

 

 

昆布だしの生姜汁(日本)×ウガリ(ルワンダ)=だご汁

まず、「昆布で出汁をとる」というのが日本独特。その出汁で作った汁にルワンダの主食「ウガリ」を入れてだご汁にするという、椎葉オリジナルの創作料理です。

 

「ウガリ」はこちらの記事(http://neofarmvillagelife.hatenablog.com/entry/rwandafood

)でも紹介した通り、キャッサバの粉をお湯で練って作った現地の主食。

実際に現地の方に作り方を見せていただきました!

f:id:bashi1111:20170318182810j:plain

沸騰したお湯に粉を入れて、

f:id:bashi1111:20170318182902j:plain

練り上げる。

工程これだけ。簡単~!!!

f:id:bashi1111:20170318183006j:plain

完成。

このウガリを、醤油ベースの生姜スープと合わせます!

 

こちらが完成品。

f:id:bashi1111:20170318183223j:plain(右)肉バナナじゃが

(左)ウガリのだご汁

(上)筑前煮、きゅうりとなすの浅漬け、青大豆・いんげん・小松菜の胡麻みそ和え

※この常備菜3種は日本で作って持ってきました。

 

いざ実食!! 

さて、サムエルさん一家の反応は??

 

「きゅうりの漬物がベスト!マヨネーズをつけたらさらに最高だね!!」

 

・・・マヨネーズかあ。そうか。

 

「肉じゃがのジャガイモが最高においしいね!!」

「青大豆もおいしい。よく豆は食べるからね!」

 

・・・やはり、ルワンダの方がよく食べ慣れているもの(きゅうり、いも、豆)の評価が高かったです。筑前煮に入っているゴボウ、しいたけ、レンコンはいまいちな反応。

 

でも、「どれも本当においしいよ!」と食べてくれました!

本当に優しいな・・・

 

また遊びに来るね!!

f:id:bashi1111:20170318205836j:plain

 

 

 bashi

 

 

(追記)

ムウォゴ村在住、青年海外協力隊の根本晃/ぴかりんさんが今回の訪問を記事にしてくださいました!ありがとうございます!

hinemoto1231.com

 

 

こちらもあわせてどうぞ!

 

neofarmvillagelife.hatenablog.com

 

 

neofarmvillagelife.hatenablog.com

 

 

neofarmvillagelife.hatenablog.com

neofarmvillagelife.hatenablog.com