【NEO 農村生活 〜 心の豊かさを求めて〜】

  「豊かさ」を図る指標は、人それぞれ。

NEO農村生活~心の豊かさを求めて~

日本→ルワンダのアクセスにオススメ!世界に誇る「カタール航空」の魅力

f:id:bashi1111:20180728141306j:plain

 

☆ご予約は1月11日(金)まで!☆
カタール航空「新春お年玉セール」
ヨーロッパが往復71,000円~!
アフリカ・ルワンダ往復122,260円~!
いつもの20~30%OFF!ご予約はこちらから↓↓↓

 
 
こんにちは!バーシー(bashi)です。
 
「バーシーといえばルワンダ。」
 
・・・ありがたいことにそのようなお言葉もいただけるようになったのも、
年に4回以上もルワンダ渡航しているから。
 
でもさ、ルワンダってどうやって行ってるの???
 
ルワンダへの足として選んでいるのは、今回取り上げる
 
カタール航空の魅力は、
「安いのに充実したサービスを提供」しているところです。
 
では具体的に、カタール航空ではどのようなサービスが展開されているのでしょうか?

 

 
 
<目次>

カタール航空について

 
カタール航空は1993年に設立されてから今日に至るまで、中東地域の一キャリアから、150路線以上・全世界に就航するまでになり、急速な成長を遂げている航空会社です。
 
特に、サービス面で非常に高い評価を受けています。2017年のAnnual Skytrax Awards
*1(航空会社格付け)で、

カタール航空Airline of the yearを獲得しました。

 

2017年の受賞を含め、

過去4回も受賞経験があることから、

高品質なサービスを提供する航空会社」として

地位を定着させていることがわかります。

 

拠点空港がとにかくスゴい!

f:id:bashi1111:20170317013020j:plain

カタール・ドーハにあるハマド国際空港」
2014年にオープンしました。
 

f:id:bashi1111:20180728142017j:plain

↑近代的なデザインの「ハマド国際空港」

 
ハマド国際空港は「ハブ空港」として機能しており、
空港内は免税店、レストラン、カフェ、ラウンジ、ジム・プール・スパなどの
ラクゼーション施設、ホテル…と40,000㎡の広大な敷地に
様々な施設が入っています。

f:id:bashi1111:20180728141705j:plain

↑空港内のレストラン「The Red」で味わえる中東アラブ料理のモーニングセット。

豆のペーストをアラビックパン(ピタパンみたいなの)をつけて食べます。野菜と豆が中心のヘルシーな食事。

 

f:id:bashi1111:20170317150250j:plain

屋内にシャトル(電車)も走ってます。乗り継ぎの際の移動時間短縮になります。
 
 

f:id:bashi1111:20170317150437j:plain

とにかく広すぎて本当迷子になる・・・
空港のど真ん中に座っている↑のクマちゃんが目印。
 

機内サービスが充実!

機内食が充実している!

まず航空券の予約段階で、ベジタリアン、ビーガン、ハラル、肉好み、魚好み…など自分の趣好にあった食事内容を登録することができます(が、実際機内食が出た時は、メインは肉か魚かベジか聞かれたので、一人ひとりの食事内容を完璧に把握できているわけではなかったです。エコノミーだからかな?)
 
実際の食事はこちら!

f:id:bashi1111:20170317152805j:plain

f:id:bashi1111:20170317152950j:plain

日本→ドーハ便は和食もあります!
 
全17種!?「特別食」メニューの多さに驚愕!

f:id:bashi1111:20181228151026j:plain

 
そしてなにより、
「特別食」が豊富なこと豊富なこと!
 
・お子様用機内食2種!
  - 乳児食 ※2歳児以下用
  - お子様食 ※お子様ランチっぽい
 
ベジタリアン食6種!!
  - アジアン・ベジタリアン食 ※インド料理っぽい
  - ベジタリアン食(ビーガン)
  - フルーツ盛り合わせ ※フルータリアン用
  - ベジタリアン(生野菜) ※ロ―ビーガン用
  - ベジタリアン(卵・乳製品を含む) ※ラクト・オボベジタリアン
  - オリエンタル・ベジタリアン食 ※台湾の精進料理っぽい
 
・宗教食2種!!!
 
・医学的な理由による特別食/健康食7種!!!!
  - 糖尿病食
  - グルテンフリー食
  - 低刺激食
  - 低塩分食
  - 無乳糖食
  - 低カロリー食
  - 低コレステロール/低脂肪食
 
ベジタリアンメニューが豊富なので、
ビーガン(動物性食材不使用)の僕でも安心です!
グルテンフリーとか、低糖質とか気にしている方でも、ダイエット中の方でも、
食事に気を使われている方は助かりますね!!!
 
そして!
別にベジタリアンでも、宗教上の理由とかなくても、
誰でもこの「特別食」食べられるのも魅力!
ジャイナ教食」とか、「オリエンタル・ベジタリアン食」とか気にならん???
オンライン予約時に頼めば用意してくれます!
 
 

f:id:bashi1111:20180728142753j:plain

↑こちら、ベジミール。ベジタリアン対応の機内食で、豆と野菜が中心のメニュー。

 

f:id:bashi1111:20180728142519j:plain

↑ローファット(低脂肪)食というのも存在。

使われている肉が低脂肪の鶏の胸肉!カタール航空機内食の͡͡コノきめ細やかさよ・・・

 

アメニティーグッズも充実!

機内各席には「小さなポーチ」が備え付けられています。
開けてみると・・・

f:id:bashi1111:20180728143256j:plain

歯ブラシ、アイマスク、耳栓、足袋が入ってました。
リフレッシュタオル(おしぼり)は、搭乗時に客室乗務員からもらえます。さわやかな柑橘系の香り付きで好き。
 

機内でWi-Fiが使用可能!

f:id:bashi1111:20180728143416j:plain

カタール航空の機内ではWi-Fiも使えます!
無料で使えるのは15分間、10MBまでですが、
課金すれば以下の通りもう少し長く使えます。
 
1時間・30MBまで→5USドル
3時間・100MBまで→10USドル
航行中ずっと・200MBまで→20USドル
 
急ぎで連絡しなければならない時、ちょっとオンラインで調べごとをしたい時、
メールチェックしたい時とか役立ちますね!
 

無料トランジットビザの取得可能!

f:id:bashi1111:20180728144653j:plain

 
カタール航空によると、
ドーハで5~96時間の短時間のお乗り継ぎまたはストップオーバーをご旅程に加えると、追加料金なしで無料のトランジットビザをご利用いただけるようになりました。
 
帰りの便(※ドーハ→羽田便)のトランジットがドーハで6時間あるので、
無料でビザ取得して空港のお外に出られました!

f:id:bashi1111:20180728144824j:plain

↑光に照らされる近代的なデザインのモスク(イスラム教の礼拝堂)。
 

f:id:bashi1111:20180728144916j:plain

ただし!

徒歩圏内で行ける空港周辺のスポットは、このモスクのみ。

トランジット時間が夜中~明け方にかけてなので、街中に出てもどこも開いていないorz

空港のお外に出るときは「タイミング」、重要です。

 
 

他キャリアとの連携

f:id:bashi1111:20180728145236j:plain

カタール航空one world系列*2で、
日本航空などと提携しています。
 
 
実際、日本→カタール路線は日本航空との共同運航便です。
なので、
カタール航空に乗るとJALのマイルも貯められます!
※一部路線やセール航空券を除く
 
 

日本→ドーハ→ルワンダのフライト時間

f:id:bashi1111:20170317013823j:plain

飛行時間

 
日本(羽田)
約12時間
カタール(ドーハ)
 
 
カタール(ドーハ)
約8時間 
※途中、ウガンダエンテベ)に寄港
 
 
合計 約20時間
 
途中、ドーハでの乗り継ぎ時間が約2時間。
結果、日本からルワンダへ行くには移動で
丸一日費やすことになりますね…やっぱり遠い。
 

羽田発着便がオススメ!

f:id:bashi1111:20181228152916j:plain

 
ちなみに、
カタール航空「成田発」「羽田発」があります。
僕は断然「羽田発着」派!!!
 
なぜかというと・・・
・羽田⇔ドーハ便はエアバス最新機種のA350でキレイ!シートゆったり快適!

f:id:bashi1111:20181228153347j:plain

↑機内はとてもきれい。シートの足元も広々で快適。エコノミーでも全然問題なし。
 
 
 ・長旅を終えて日本に深夜着いたら、天然温泉で朝まで無料ステイの特典!!!
 
これ!これこそ神!
カタール航空の大判振る舞い!
 
ルワンダでは湯船につかることは無いし、
20時間超のフライト後だからマジクッタクタだし、
深夜に着くから終電ないし・・・
 
そんな僕を癒してくれる、「天然温泉」
空港まで送迎バスが来てくれて、

f:id:bashi1111:20181228154332j:plain

※注:送迎バスは事前予約が必要です!忘れないように!
 
 
 
温泉にゆーったり浸かって・・・

www.heiwajima-onsen.jp

 

リラックスルームで眠りにつく・・・

f:id:bashi1111:20181228154745j:plain

 
これ、ぜーんぶタダ
控えめに言って最高じゃない!?!?!?
ありがとうカタール航空様・・・
 
 
ところが・・・
2019年1月~2019年4月までリニューアルで休館だって、、、
2月・3月ルワンダ行くのに・・・残念。再開を待ちましょう。
 
 

料金

f:id:bashi1111:20180728145843j:plain

日本(羽田)⇔ルワンダキガリ)は、

通常、往復13〜15万円かかります。

カタール航空がセールをやっているときは、10万円を切るくらいのときもあります。
 
 

2017年3月に行った時なんて、

ちょうどカタール航空がスーパーセールをやっていたときに

航空券を確保したので、

お値段なんと…

7万8000円!!!
 
 
…安すぎです。
 
 
ただ、これはたまたま安かったってだけなので、
平均は往復13~15万円くらいと理解しておいてください。
 
 
 
 
いかがでしたか?

f:id:bashi1111:20181228162934j:plain

 
日本からルワンダへ行く際は、ほぼ丸一日かかるような
長時間のフライトになります。
ですから、できる限りサービスが良くて、でも値段もお手頃な
航空会社を選びたいところです。
 
そういう意味では、カタール航空はまさに
「安さ」サービスの充実」を兼ね備えた
キャリアと言えるでしょう!
 
皆さんも日本からルワンダへ行く際は、
是非ともカタール航空を利用してみてください!
 
 
カタール航空の予約はこちらから!

 
 
bashi