【NEO 農村生活 〜 心の豊かさを求めて〜】

  「豊かさ」を図る指標は、人それぞれ。

NEO農村生活~心の豊かさを求めて~

「宮崎」で見つけた「ルワンダ」。大好きな「ルワンダコーヒー」を見つけた、「ささやかな幸せ」について。

「ささやかな幸せ」。思いがけず出会った、自分の興味あるもの。それが、世間一般では見かけることが珍しければ珍しいほど、うれしさも倍増する。僕の場合は、「アフリカ・ルワンダ」のものを街中で見つけること。大好きなルワンダのコーヒーを街中で、しかも宮崎で見つけられて、思わず感動。幸せな気持ちになった。そのコーヒーを通じて、縁もゆかりもない人たちが「ルワンダ」とつながるきっかけになることを想像すると、さらにワクワクする。



こんにちは。最近宮崎で玄米菜食(Vegan)ランチとお弁当を始めたバーシー(椎葉)です。

 

今日は、宮崎の街中で見つけた、

「ささやかな幸せ」について。

 

宮崎の街中でフラっと寄った「小さな贅沢」を売るお店

街中でランチのチラシを配っていた時に、

漂ってくる香ばしい匂いにつられて、とあるお店にたどり着いた。

f:id:bashi1111:20190606091308j:plain

「南蛮屋」

「小さな贅沢を売る店」と書いてある。

その店は、宮崎の繁華街の近くにある。

アーケード街の「若草通り」の終点に位置するお店。

 

お店には、

日本全国、世界各地から取り寄せられた、

お菓子や調味料、コーヒー、紅茶、食器、生活雑貨などが置かれている。

 

特に、コーヒーには力を入れているようで、

世界各地のコーヒー産地から豆が仕入れられている。

焙煎していない生豆もあった。

コーヒー好きにはもちろん、自家焙煎している喫茶店・カフェのオーナーにも需要がありそう。

 

偶然見つけた「ルワンダコーヒー」

店奥に所狭しと並べられたコーヒー豆の中に、

見覚えのある「国旗」を目にした。

f:id:bashi1111:20190606091406j:plain

 水色・黄色・緑の国旗。

...ルワンダだ!

 

東京のコーヒー豆店でもなかなかお目にかかれない、

ルワンダのコーヒー豆。

 

何気なくフラっと寄ったお店で、

「偶然」にも自分の大好きなものに出会ってしまった。

この「感動」。

胸の高鳴り。

 

ありがたい「試飲」サービス

しかも、この「南蛮屋」さんでは、

気に入ったコーヒーを「試飲」させていただけるという、

何ともありがたいサービスが。

f:id:bashi1111:20190606091450j:plain

 スッキリとした飲み口。

チェリーのような爽やかな酸味。

 

このフルーティーな味わいは、ルワンダ」のコーヒーだ。

 

願いは通じる?!「宮崎」でもつながれた「ルワンダ

日本の中でもなかなかに小さい地方都市、

ここ「宮崎」で、

12,000キロ離れたアフリカの小国、「ルワンダ」とつながれたこと。

まさに「奇跡」。

 

宮崎でランチとお弁当を始めるために、

一旦距離を置いてしまったルワンダと、

またこうやってつながれたことに感謝したい。

 

(バーシーは最近まで、「ルワンダ」でこんなプロジェクトをやってました。いつかまた復活させたいです⇓)

 

www.bashi1111.com

 

www.bashi1111.com

 

宮崎の街中を訪れた際は是非「南蛮屋」に寄ってみて!

「南蛮屋」さんでは、

ルワンダのコーヒーのほかに、

エチオピア、ブラジル、インドネシアなど、

世界各地のコーヒー豆を取り揃えています。

 

試飲サービスもあるので、

皆さんもぜひ、お気に入りのコーヒーを見つけてみてください。

ハンドドリップを楽しむ方向けの器具もそろっています。

 

コーヒーのほかにも、

紅茶やハーブティーの品ぞろえも豊富。

日本各地から取り揃えられた、醤油や砂糖などの調味料

こだわりの食器

 

見ているだけで楽しくなる、「小さな贅沢」を売るお店。

是非行ってみてください。

 

「南蛮屋」

〒880-0805

宮崎県宮崎市橘通東3丁目7−15

月〜土 10:30〜18:30

(電話)0985-65-3620

(HP)https://www.nanbanya.co.jp/shop/miyazaki/

首都圏、愛知、秋田にも直売店あり

 



椎葉康祐/バーシー

 

 

こちらの記事も合わせてどうぞ!

 

www.bashi1111.com