【NEO 農村生活 〜 心の豊かさを求めて〜】

  「豊かさ」を図る指標は、人それぞれ。

【田舎暮らし】「半農半X」な生き方、新しいライフスタイル。いすみ市で体験してみませんか?

こんにちは、bashiです。久々の投稿になりました。
 
表題について、現在僕は千葉県外房のいすみ市「自然」と「農」のある暮らしをしながら、
こうやってブログを書いたり、大好きな料理が高じて惣菜・お菓子屋を出店したり、
古民家ゲストハウス&カフェ・農泊の立ち上げに向けて活動したり・・・
という生活をしています。
 
現在の僕の暮らし方は、いわゆる「半農半X」な暮らし方。
今回はこの、「半農半X」な暮らしについて取り上げ、そのライフスタイルを実践してみて思ったことを書きます。
 
<目次>

「半農半X」という言葉について 

半農半X」で検索すると、以下のように出てきます。
 
「半農半X」とは・・・
 
自分たちの食べる分だけの小さな「農」を行いながら、好きなこと天賦の才を活かした仕事をして社会に貢献し、
一定の生活費を得るという新しいライフスタイルのこと。
(参考)

www.iju-join.jp

 

いすみ市に移住して4か月、「半農半X」な暮らしの実践

 
「半農半X」な暮らし・・・まさに僕の現在の暮らしにピッタリの言葉です。
 
4月から、「地域おこし協力隊」としていすみ市に移住。
(過去記事こちら↓)
「山田6区」という集落でおばあちゃんと仲良くなり、
おばあちゃんの畑の一角を借りて野菜を育て始めました。

f:id:bashi1111:20170801113555j:plain

f:id:bashi1111:20170801113729j:plain

f:id:bashi1111:20170801121438j:image

きゅうり、なす、トマト。おばあちゃんが本当に親切に育て方を教えてくれた甲斐があって、
順調に育ってくれました。初めて育てた野菜の実り・・・自分の野菜を収穫する時にはこの上ない感動がありました。
 
農業に従事する傍ら、大好きな「料理」を軸に、さまざまな活動を展開しています。
 
コワーキングスペース「hinode」*1の訪問者への料理提供、

f:id:bashi1111:20170801114954j:plain

 
ルワンダ料理会、

f:id:bashi1111:20170428062135j:plain

ルワンダ料理会については過去記事参照↓)

www.bashi1111.com

Bashi's kitchen・ヘルシーおやつ屋出店、
 
「半農半X」の「X」は、僕にとっては「料理(料理家)」でしょうか。
または「ブロガー」「インスタグラマー」とかになるかなと思います。
(いずれもアマチュアですが、名乗るのは自由です笑)
ゲストハウス、農家民泊を始めたら「管理人、オーナー」とかですかね。
とにかく「X」は、僕の好きなことです。
 
f:id:bashi1111:20170801130130j:image
 
「半農半X」な僕のライフスタイル、一見「好きなことを自由に好き勝手やってる」ように見えます。
 
・・・本当にそうです(笑)
僕のライフスタイルは、「仕事=遊び=暮らし」と、全部イコールでつながります。
 
でも、ただ単に「好き勝手」やっているわけではありません。
僕がこの暮らし方を実践している背景に、
 
・「田舎」が直面している問題
・「都会」が直面している問題
 
を、より多くの方々と共有し、一緒にその問題を考えたいという思いがあります。
 

「田舎」が直面している問題 

f:id:bashi1111:20170801140209j:image
 
若者の流出、高齢化、過疎化、高齢者の孤立、農家はじめ田舎の産業の後継者不足。
今は元気なおじいちゃん、おばあちゃんも、年を取ればいずれは体力的に仕事がきつくなるし、
車の運転とか家事とかも自力でできず手助けが無いと難しい、という状況も考えられます。
でも周りには手助けしてくれる、動ける若者が少ない・・・
野菜づくり、米づくり、工芸品づくり、漁業、狩猟・・・伝えたい、受け継ぎたい伝統技術も、
伝える次の世代が近くにいない・・・
 
f:id:bashi1111:20170801140302j:image
 
家屋、畑、雄大な自然、古き良き伝統・・・受け継ぐ人がいなければ、どんどん廃れていきます。
僕が田舎暮らしをして、地域のおじいちゃんおばあちゃんと交流している理由に、
そのおじいちゃんおばあちゃんからたくさんのことを学び、「次世代につないでいきたい」という思いがあります。
 

「都会」が直面している問題 

f:id:bashi1111:20170801140552j:image
 
消費社会、長時間労働、テクノストレス、満員電車、自殺、うつ。
人がたくさんいて、街が賑やかで、流行の先端があり、オシャレできらびやか。でも、いるだけでなんか疲れるし、お金使うし、ストレスがたまりやすい。人と人とのつながりが希薄で、人がたくさんいるのに感じる「孤独感」。
 
f:id:bashi1111:20170801140714j:image
 
僕も、つい最近までは東京で働いていたし、暮らしていたし、友人の多くは都心部に住んで働いているので、
なんとなく都会暮らしの様子は見えています。
そこではやっぱり、「みんななんか疲れているな」「ストレス溜まっているな」と感じます(違ったらごめんなさい)。
 

一度、いすみ市で田舎暮らし体験しませんか?

f:id:bashi1111:20170801140825j:image

 
「都会暮らし疲れた」
「仕事を忘れてリフレッシュしたい」
「自然に囲まれて癒されたい」
「おいしいものを食べたい」
「農業(漁業)に興味がある」
 
など、田舎暮らしに関心がある方や、都会暮らし以外のライフスタイルを体験したいという方は、お気軽にご相談ください!
 
僕が借りている畑、
f:id:bashi1111:20170801141049j:image
f:id:bashi1111:20170801141641j:image
f:id:bashi1111:20170801143052j:image
 
里山や里海風景が一望できる展望台、

f:id:bashi1111:20170801120223j:plain

f:id:bashi1111:20170801141606j:image

f:id:bashi1111:20170801120354j:plain

 
自然と調和した、落ち着いた雰囲気のカフェ、
f:id:bashi1111:20170801140957j:image
f:id:bashi1111:20170801141230j:image
f:id:bashi1111:20170801141322j:image
 
おいしいチーズやジェラートが楽しめる牧場、
f:id:bashi1111:20170801141919j:image
f:id:bashi1111:20170801141841j:image
f:id:bashi1111:20170801142032j:image
 
いすみ市の自然や食、暮らしに触れられるスポットをご案内します!
 
f:id:bashi1111:20170801141413j:image
f:id:bashi1111:20170801142250j:image
 
一緒に畑作業をして、ひと汗かいた後に食べるご飯も良いですよ!
(ごはんは僕が作ります。)
 

「都会疲れた、仕事疲れた→うつ」…もったいない!ちょっと田舎来てみて!

f:id:bashi1111:20170801141129j:image
 
今、都会での暮らしや仕事に悩んでる方、落ち込んでいる方…悩みやストレスでエネルギーを消耗しているのは本当にもったいないと思います!
今まで述べて来たように、田舎では人手を必要としているし、もっとたくさんの方々に来て欲しいと思っています。特に若い人たちはなおさらです。
 
いきなり田舎に移住…っていうのは難しいと思うけど、ちょっと1日、どんなもんか体験したい、っていうのはそんなにハードル高くないと思うので、気軽に連絡ください!
東京からのアクセスも、電車や車で2時間(特急使えば1時間ちょっと)と、比較的来やすいので!
じゃあ、いすみ市で待ってます!
 
bashi
 
 
 
こちらもあわせてどうぞ!