【NEO 農村生活 〜 心の豊かさを求めて〜】

  「豊かさ」を図る指標は、人それぞれ。

NEO農村生活~心の豊かさを求めて~

「糀甘酒」の科学 。「飲む点滴」は栄養成分も「点滴」そのもの。自然のエナジードリンク。

日本で古くから親しまれている飲み物、「糀(こうじ)甘酒」。その栄養価の高さと健康効果は昨今注目を浴び、「飲む点滴」と称される。原料は「米」と「こうじ菌」だけ。添加物一切なしの「自然のエナジードリンクは、日々元気に生活するための「活力の源」



こんにちは!宮崎で玄米菜食(Veganヴィーガン)ランチと弁当配達を始めた

椎葉康祐(バーシー)です。

 

今回は、「糀(こうじ)の甘酒」について、その健康効果を科学!

 

「飲む点滴」、糀甘酒は今やメジャーに!

皆さん、「糀の甘酒」を飲んだことがありますか?

f:id:bashi1111:20190609111851j:plain

 

近年、日本の伝統的で健康的な食文化が見直され始めていて、

この「糀の甘酒」も代表格。

最近ではスーパーでもお見かけすることが増え、

身近な飲み物として定着してきましたね。

 

「糀の甘酒」は、「飲む点滴」と言われているほど栄養価が高く、

とても健康に良い飲み物と言われています。

 

しかしながら、何がどう体にいいのか。科学的根拠はあるのか。

そのあたり、気になる点だと思います。

 

なので今回は、

「糀の甘酒」について、その栄養や健康効果についてご紹介します!

 

糀甘酒の科学

糀甘酒はどうやってできてるの?

糀の甘酒は、蒸し米にこうじ菌を繁殖させた「米こうじ」と、炊いたご飯を入れて55〜60℃を一晩保ったままにすると出来上がります。

 

糀の甘酒の甘みは、

米こうじに含まれるデンプン分解酵素(アミラーゼ)が、

ご飯のデンプンをブドウ糖に分解されることでできる、天然の甘み。

 

糀の甘酒は、「酒」と表記されていますが、酒粕で作られる甘酒と違って、アルコールは含まれていません。

 

甘酒の栄養成分はまさに「点滴」そのもの!

 甘酒は、「飲む点滴」と称されるほど、健康効果が高い!

というのも、

甘酒には、病院で受ける「点滴」と同じ成分が含まれているから。

 

・エネルギー源であるブドウ糖

・デンプン、たんぱく質、脂質を分解する消化酵素によって生み出される必須アミノ酸

ビタミンB1, B2, B6といった、生理作用に重要不可欠なビタミン類

 

甘酒が「飲む点滴」と呼ばれるのは、

その「栄養成分」がきっかけだったのです!

 

甘酒は日本古来の「エナジードリンク」!

糀の甘酒は、日本で古くからエナジードリンクとして飲まれていて、

江戸時代では夏場になると、街中に「甘酒売り」が出て来て、

夏バテを防止する飲み物として愛されていました。

また、冬には体を温める飲み物として愛され、

糀の甘酒は年間を通して日本で親しまれていた飲み物だったようです。

 

参考文献: 小泉武夫東京農業大学名誉教授)編著、発酵食品学、講談社(2012)

 

このように、「飲む点滴」と言われている糀の甘酒は、

本当に「点滴」と同じ成分が含まれていていたのです!

 

しかも、「糀の甘酒」の原料は、「米」と「こうじ菌」のみ!

砂糖も無ければ添加物も一切ない、「自然のエナジードリンクなのです!

 

バーシーもほぼ毎日「糀の甘酒」を飲んで、日々の健康を保っています!

 

糀甘酒のオススメ飲み方は「豆乳割り」!

f:id:bashi1111:20190609112848j:plain

オススメの飲み方は、「豆乳割り」

豆乳の原料である大豆は、

動物性食材を一切食べないVeganヴィーガン/ビーガン)にとって

重要なたんぱく質源。

 

また、大豆に含まれている大豆イソフラボンは、

・肌をきれいに保つ効果

乳がん前立腺がんといったがんの予防

骨粗しょう症の予防

などにも効果があります。

 

f:id:bashi1111:20190609113051j:plain

糀甘酒の豆乳割りは、

「糀甘酒:豆乳=1:2」の割合で混ぜるだけ。

 

甘めの味が好きな方は、糀甘酒を多めに。

甘さ控えめにしたい方は豆乳を多めに。

皆さんが好きな分量で楽しんでくださいね!

 

糀甘酒買うなら「天野屋」さんがオススメ!

バーシーイチ押しの「糀甘酒」は、

東京・神田明神の門前にある天野屋さん。

f:id:bashi1111:20190609113239j:plain

 

江戸時代後期の1846年から続く老舗の甘酒屋さんで、

地下6mの室に棲みついたこうじ菌によって糀甘酒を作っています。

f:id:bashi1111:20190609113323j:plain

 

やさしい甘さと、なめらかな口当たりが心地よく、

飲むと本当に幸せな気分になります。

f:id:bashi1111:20190609113337j:plain

 

天野屋さんの糀甘酒は、

水や豆乳などで割って飲む用の「甘酒の素(ペースト状)」タイプと、

そのまま飲める「ストレート」タイプがパックで売っています。

 

その場で飲みたい方は、

テイクアウトはもちろん、

併設の茶屋でも飲むことができます!

f:id:bashi1111:20190609113416j:plain

 

御茶ノ水駅や秋葉原駅からのアクセスが良く、

神田明神の門前なので場所もわかりやすいです!

是非一度行ってみてください!

 

「天野屋」

〒101-0021 
東京都千代田区外神田2-18-15

平日・土曜 10:00~18:00

祝日 10:00~|17:00

定休日 
 日曜日(4月~12月第1週) Sunday
 海の日 Marine day
 夏期休業日 8月10日~17日
  (前後に日曜日がある年は日曜日も含む)

12月2週目~3月末の日曜日は、無休

 

(電話)03-3251-7911

(HP)http://www.amanoya.jp/

 

 

オンラインショップもあります⇓

amanoya.info


皆さんもぜひ「糀の甘酒」を試してみて!

だんだんと蒸し暑くなってきた日本。

夏バテ防止にぜひ「糀の甘酒」をお試しあれ!

疲れがたまったときは、「レッ〇ブル」や「モン〇ター」もいいけど、

「糀の甘酒」も試してみてください!

 

今日も一日、元気に頑張りましょう!



椎葉康祐/バーシー

 

 

こちらも合わせてどうぞ!

 

www.bashi1111.com

 

 

www.bashi1111.com

 

 

www.bashi1111.com