【NEO 農村生活 〜 心の豊かさを求めて〜】

  「豊かさ」を図る指標は、人それぞれ。

人が笑顔に、元気になるやさしいごはん。ナチュラル&シンプルな「食」を大切にする「木月キッチン」

こんにちは、bashiです。

今回は、僕の「原点」とも言えるお店を紹介します。

もう数え切れないほどリピートしている、「常連」のお店です!

 

「農村生活」からは若干脱線しますが、
僕に「食」の大切さを教えてくれ、「食」への関心をさらに高めた「きっかけ」のお店です。

 

<目次>

 

カウンターだけの小さなお店、「木月キッチン」

f:id:bashi1111:20170330080436j:plain

 

お店の名前は、「木月キッチン」。


所在地は農村ではなく、大都会川崎市元住吉駅近くなのですが、

そこは突っ込まないで(笑)。

 

元住吉駅周辺の地名が「木月」ということにちなんだ店名で、

地元に根付いた、カウンターだけの小さなお店です。

 

「木月キッチン」との出会い

僕がこのお店に出会ったのは2012年、元住吉よりほど近い、

日吉というところに住んでいた大学2年の秋ごろでした。

f:id:bashi1111:20170330080610j:plain

 

たまたま自転車で、路地裏にあるこのお店の横を通り過ぎ、
ナチュラル」「シンプル」というワードに惹かれたのと、

まるでおうちみたいなかわいらしい外観、

平日火曜~金曜夜のみの限定営業・・・


「食」にこだわる椎葉はビビっときたわけです。このお店は絶対「おいしい」と。


木月キッチンが気づかせてくれた、「食」を通じてできること


程なくして、実際にこのお店に行ってみることにしました。

お店に入ると、やさしい笑顔で1人のママさんが迎えてくれました。

料理は、そのママさんが1人で丁寧に作っています。

木月キッチンでは、お野菜たっぷりのとても健康的な定食が楽しめるお店です。

https://www.instagram.com/p/BN6x0lDA_HS/

木月キッチン#食べることはからだをつくること#原点 #原動力#自然食 #元住吉記事も書いてます。http://youarewhatyoueat.blog.shinobi.jp/cooking/木月キッチン

 

定食のメニューはこちら。


・お野菜のおばんざい3種
・メインのおかず(お野菜・お魚・お肉の3種から1つ選ぶ。2種ハーフ&ハーフも可)
※写真はその日のお肉のメインおかず(鳥手羽元と玉子、大根のうま煮)。
・無農薬玄米(山形県新庄の「さわのはな」という希少価値の高い品種。)
・お味噌汁(←出汁がきいていて本当に本当においしい。日本一、いや世界一。)

 

食べ物は自然のものや、手づくりにこだわります。

保存料・化学調味料・添加物は一切使っていません。

ナチュラル」&「シンプル」がコンセプト。

 

店内はまるで「おうち」に帰ってきたかのようなゆったりとした空間です。

ほっこりとした気分になります。

 

お料理はとてもやさしい味がして、食べるととてもあたたかな気持ちになれます。

落ち込んだり、疲れたり、気分がすぐれないときも、

ここに来るとたちまち元気が湧いてきます。

 

「おいしい食事」は、人を笑顔に、元気にすることができる。

「食」によってやさしい気持ちになれる。

 

そのとき、「食」にはこんなすごい力があるんだ・・・と思いました。


以後、僕はほぼ毎週、木月キッチンに通うようになりました。

大学時代は部活(ラグビー)で体も心もいつも疲弊していたので、

週に一度訪れる「木月キッチン」は、僕の体と心を癒してくれました。

 

大学卒業後、家を引っ越してしまったので、

毎週はさすがに行けなくなってしまったものの、

なるべく月に1回は通っています。


新しい取り組み、「木月こどもキッチン」

今、木月キッチンでは新しい取り組みが始まっています。

「木月こどもキッチン」です。

www.facebook.com

 

お父さんお母さんが仕事で忙しく、手作りのごはんを

こどもに食べさせるのが難しくても、

代わりに「木月こどもキッチン」で店主のママさんが

手作りのおいしいごはんを作ります。


野菜たっぷり、愛情たっぷりの手作りごはんを食べることによって、

小さい頃から自然でやさしい料理の味を知ることができます。


ファーストフードやインスタント、コンビニ食もたまにはいいですが、

どうしても油が多かったり、味が濃すぎたりと

「食べ物本来の味」というのがわかりにくくなってしまうような気がします。

 

自然でシンプルな手作りごはんが「おいしい」というのが

小さな頃から知ることができるのは、

将来、塩分・糖分・油の取りすぎで不健康になったり病気になったりするのを

防いでくれるかもしれません。

 

「木月こどもキッチン」は、小さな頃から「食」の大切さを知る

素晴らしい機会だと思います。

 

「木月キッチン」が僕の目標


僕は、「木月キッチン」のような、

「食」を通じて、こどももおとなも笑顔に、元気になれる場所

作りたいと思っています。

 

「木月キッチン」は、僕に「食」の大切さを教えてくれました。

「木月キッチン」は僕の理想であり、目標です。

そして、心の拠り所です。


皆さんも是非一度行ってみてください。

「おいしいごはん」が待っています。

https://www.instagram.com/p/BQQOsx3AGfu/

フルコース。本当に幸せなひととき。#木月キッチン#元住吉#自然食#コース料理#食べることはからだをつくること

 

sites.google.com

 

bashi

 

 

「食」に関する僕の思いなど、詳しいプロフィールはこちらから。

 

neofarmvillagelife.hatenablog.com