【NEO 農村生活 〜 心の豊かさを求めて〜】

  「豊かさ」を図る指標は、人それぞれ。

NEO農村生活~心の豊かさを求めて~

出張Vegan(ヴィーガン)×ルワンダ料理半年ぶり復活!地域の食材でグローバルイベント。

2019年5月に拠点を地元宮崎に移してから半年。

皆様のおかげで生活を再建し、玄米菜食(Vegan)料理とアフリカ・ルワンダに関する活動を再開。出張料理イベントも再開できるようになりました。

今後も、宮崎に拠点を置きながら、

「地方活性化」「アフリカの普及」「菜食(Vegan/ヴィーガン)の普及」

と絡めて、イベントを企画できたらと思います!

 

f:id:bashi1111:20191102112336j:plain


こんにちは。バーシーです。

 

今年(2019年)5月に、地元の九州・宮崎に拠点を移して半年。

(経緯についてはこちらをご参照ください⇓)

 

www.bashi1111.com

 

一時は生活が破綻したバーシーですが、

たくさんの方々のサポート、応援をいただき、

何とか生活を立て直すことができました。

 

この半年間で、

宮崎では「玄米菜食Veganヴィーガン)ランチ&弁当」をスタートさせていただき、

少しずつではありますが、宮崎市街周辺を中心に

「こころとからだにやさしく、元気が出る食事」の提供を広げていっています。

(くわしくはこちら⇓)

 

www.bashi1111.com

 

そんな中で、

休止していた「出張料理」についても限定的ではありますが、

再開させていただくことになりました。

 

<目次>

 

山梨2か所での「出張玄米菜食veganヴィーガン)×ルワンダ料理」

10月末に、山梨の2か所で開催した、

「玄米菜食(vegan)×ルワンダ料理」の出張料理イベント。

 

1つ目の開催場所は、山梨県都留市の「コワーキングコミュニティ teraco.

f:id:bashi1111:20191102111132j:plain

富士山のふもとに位置する都留市コワーキングスペース&イベントスペースで、

都心からも約2時間でアクセスでき、

富士急行線の「都留文科大学前駅」からも徒歩5分の好立地。

 

田舎フリーランス養成講座(通称「いなフリ」)

の会場としても利用されているところです。

 

僕が訪問した時はちょうど「いなフリ」が開催されている時期と重なっていて、

20名超の方々がイベントに参加してくださり、にぎやかな会になりました。

f:id:bashi1111:20191102112951j:plain

 

実は僕も、「いなフリ」の元受講生。

2017年3月に、千葉県の富津市にある「金谷」という港町にある

フリーランスコミュニティまるもで受講しました。

f:id:bashi1111:20191102113620j:plain

 

静かで自然豊かな「田舎」に滞在しながら、

時間と場所に囚われないフリーランスという生き方に触れる機会になりました。

f:id:bashi1111:20191102113637j:plain

「いなフリ」を通じて、たくさんの出会い・つながりができたことは、

今でもお金には換えられない「貴重な財産」です。

 

2つ目の開催場所は、山梨県南部町の「泊まれるコワーキングスペースGOBANCHI-五番地-」。

f:id:bashi1111:20191102113921j:plain

コワーキングスペース×ゲストハウス×トレーニングジム×カフェ

の複合施設です。

f:id:bashi1111:20191102113940j:plain

本格的なトレーニングジム併設!!!

f:id:bashi1111:20191102114036j:plain

山々に囲まれた静かで穏やかな環境の中で、

作業に没頭したり、疲れたら縁側でくつろいだり、

レーニングジムで汗を流してリフレッシュしたりと、

とても恵まれてた環境があります。

 

イベントでは、

動物性の食材を使わない「veganヴィーガン)」というカテゴリの料理を、

イベント開催地の周辺で採れたオーガニック野菜を中心に使って作ります。

f:id:bashi1111:20180729122540j:plain

 

そこに、

豆や芋が中心の「アフリカ・ルワンダ」の料理の要素を加え、

オリジナルのルワンダvegan料理プレート」を提供。

f:id:bashi1111:20191102114318j:plain

 

味噌・塩糀・甘酒といった「糀」の食品を味つけに使用。

そして、無肥料無農薬の「玄米」

f:id:bashi1111:20191102114334j:plain

 

腸内環境を改善、老廃物をデトックスして、

こころもからだもキレイになれるような料理に仕上げました。

 

食事のあとは、

僕が計10回渡航した大好きな国

「アフリカ・ルワンダについて、映像をお見せしながら紹介。

f:id:bashi1111:20191102115200j:plain

 

物理的にも、心理的にも遠い、

日本ではなじみの薄い国ルワンダがより身近に感じる

「キッカケ」づくりになれたら嬉しいです。

 

余興でダンスも(笑)。

 

今後も「出張玄米菜食veganヴィーガン)×ルワンダ料理イベント」やります!

f:id:bashi1111:20191102120943j:plain


支えてくださる皆様のおかげで、

少しずつではありますが、毎日楽しく料理活動をすることができています。

本当にありがとうございます!

 

今月(2019年11月)もご縁があって、

以下のようなイベントを開催しますので、

もしご都合がつきましたらお会いできますと幸いです。

 

☆11月3日(日曜)18:00~ コトヨリ

www.facebook.com

(場所:宮崎県椎葉村

 

☆11月16日(土曜)・17日(日曜) 城下のmachibito出店

www.facebook.com

(場所:古民家コリビング西田邸|愛媛県大洲市のコワーキンフスペース&シェアハウス愛媛県大洲市))

 

☆11月19日(火曜) 料理教室&Veganルワンダディナー

www.facebook.com

(場所:てま里 | ~鳥取県南部町の小さなカフェとお宿のある寄り合い場~鳥取県でゲストハウスをお探しならてま里鳥取県南部町))

 

「地方活性化」「アフリカの普及」「菜食(Vegan/ヴィーガン)」をキーワードにイベント企画興味ある方はぜひご連絡ください!

f:id:bashi1111:20191102121201j:plain

今後も、

宮崎に拠点を置きながら、

たまに出張料理イベントも開催していけたらと思います。

 

「地方活性化」

「アフリカの普及」

「菜食(Vegan/ヴィーガン)の普及」

 

と絡めて、イベントを企画できたらと思うので、

もし興味がある方はこちらからご連絡いただけますと幸いです⇓

www.bashi1111.com



来年(2020年)春から、

宮崎で新しいことを始める計画があります。

直接、お世話になっている皆様にお伝えしたいことがありますので、

ぜひ遊びに来ていただけたら嬉しいです!

 

今日も一日、良い日になりますように!

 

 

バーシー/椎葉康祐

礼文島(北海道)の夕日を見て、東京で働くことを辞めた。自然と共に生きよう。

f:id:bashi1111:20190916232033j:plain

夕日が水平線の彼方に沈んでいく。

未だかつて、こんなに美しい夕日を見たことがあっただろうか?

 

礼文島(北海道)の夕日 

日本の最北限、北海道の礼文島で見た夕日。

 

日本の「最果て」。

ここは日本か?

錯覚するほどの、衝撃的な景色。

f:id:bashi1111:20190916232603j:plain

 

礼文島に来てから、東京での仕事を辞めました。

3年前、礼文島に初めて訪れた時。

礼文島の景色を見てから間もなく、

僕は東京で働くことを辞めた。

f:id:bashi1111:20190916232923j:plain

 

もっと、

「自然」と共に生きよう。

 

そう決意したからだ。

f:id:bashi1111:20190916233058j:plain

f:id:bashi1111:20190916233238j:plain

ツリガネニンジン」という、礼文島ならではの高山植物

当たり前に存在する「自然」への感謝。

空・海・山・草花・太陽。

身近にある「自然」は、その島では圧倒的な存在感を見せる。

f:id:bashi1111:20190916233558j:plain

 

普段は気づかない、

「当たり前」に存在する「自然」。

それが「当たり前」に存在することへの「感謝」に、

心が満たされる。

f:id:bashi1111:20190916233845j:plain

 

この「感謝」の想いが、

当たり前の「自然」を大切にしようという「動機」になる。

f:id:bashi1111:20190916234107j:plain

 

今日も元気に僕を照らしてくれた太陽にありがとう。

今日もおいしい空気をありがとう。

心を癒してくれる海に、草花にありがとう。

f:id:bashi1111:20190903170957j:plain

 

一緒に礼文島の景色を見て、感動を共有したい。

礼文島の自然を、もっとたくさんの人たちと「共有」したい。

この「感動」を一緒に味わいたい。

また来る日まで。

f:id:bashi1111:20190916234459j:plain



 

礼文島へのアクセス

東京・羽田空港から、

ANAで北海道・稚内空港へ。

(運賃は早期割引で片道約2万円。)

f:id:bashi1111:20190916235312j:plain

新千歳空港経由にすると、

運賃ちょっと安くなるかも、、、?

最安値検索は スカイスキャナー で⇓

 

稚内空港から、

バスで稚内フェリーターミナルへ。

(運賃600円)

 

時刻など詳しくは⇓

www.soyabus.co.jp

f:id:bashi1111:20190916234905j:plain

 

稚内フェリーターミナルから、

ハートランドフェリー礼文島(香深港)へ。

(運賃片道2,800円)

※2等客席利用

 

時刻など詳しくは⇓

www.heartlandferry.jp

 

f:id:bashi1111:20190916234826j:plain

f:id:bashi1111:20190916235005j:plain

フェリーからの景色も圧巻。

とても心地が良い。

f:id:bashi1111:20190916235110j:plain

 

礼文島については、2年前に訪問した際も記事にしているので、

合わせてご覧ください⇓

www.bashi1111.com

 

 礼文島「自然」は、

写真では1/10000000も伝えきれない!

 

ぜひ、自分の目で、

礼文島「自然」を味わってほしいです!

 

行こう!礼文島

f:id:bashi1111:20190917001016j:plain

 

 

バーシー/椎葉康祐

【カウアイ】ハワイ最古の島、「カウアイ島」の大自然。「地球とつながる」場所。

f:id:bashi1111:20181120153453j:plain

空の青。海の青。

 

f:id:bashi1111:20181120154119j:plain

一日の始まりを告げる、輝く太陽。

 

 

ここは、

ハワイの「カウアイ島」。

ハワイ諸島の一番北にあるカウアイ島は、

ハワイ諸島最古の島」と言われる。

ハワイ諸島は、左側にある島ほど、形成された年月が古い

f:id:bashi1111:20190810204808p:plain

 

カウアイ島の魅力は、なんといっても

「自然」

f:id:bashi1111:20190810205540j:plain

 

長い年月を経て形成された地形。

f:id:bashi1111:20190810234505j:plain

 

カウアイ島には、

人間が立ち入ることができない「未開の地」が多数存在する。

だからこそ現存する、

「手つかずの大自然

f:id:bashi1111:20190810205848j:plain

 

言葉にならない。

美しい風景が、そこにはたくさんありました。

 

<目次>

 

ホノルルから40分でたどり着く、大自然の島「カウアイ」

f:id:bashi1111:20181122225700j:plain

カウアイ島へは、日本からの直行便はありません。

 

みんながよく行く、

オアフ島の「ホノルル」で乗り継ぎます。

 

日本⇔ホノルルは、

エアアジアXというLCCが就航していて、

なんと、往復2万円台で行けるwww

安すぎる、、、(笑)

f:id:bashi1111:20190810214721j:plain

エアアジアX大阪・関西国際空港発着です。

※東京(羽田・成田)からはホノルル行きのLCCの就航無し。

スカイスキャナー で最新の格安航空券情報をチェックしましょう⇓

 

 

ホノルル→カウアイ島・リフエ空港までは、

ハワイアン航空で40分

1~2時間おきにフライトがあり、とても便利。

(往復運賃:2万円前後)

f:id:bashi1111:20181122230123j:plain

エアアジアX関空⇔ホノルル間と運賃あまり変わらないから

ちょっと悔しい、、、(笑)

 

ひと眠りつく間もなく、

あっという間にカウアイ島の玄関口、

リフエ空港に到着。

f:id:bashi1111:20181122230701j:plain

 

ホノルルと比べたら、「何もない」。でも、それがいい。 

カウアイ島に降り立つと、

とても空が広く感じた

f:id:bashi1111:20181122230250j:plain

ホノルルは、リゾートホテルやショッピングモールが立ち並び、

まるで日本の都会の様相。日本人観光客も多く、日本語表記もたくさん。

日本語も通じるところが多い。

f:id:bashi1111:20190810210719j:plain

こちらはオアフ島、ホノルル。リゾートホテルが立ち並ぶワイキキビーチ。一般的に「ハワイ」というと、日本の皆さんは大抵ここのことを指しますね。

しかし、カウアイ島は違う。

f:id:bashi1111:20190810211600j:plain

日本人に会うことは稀だし、こと丁寧な日本語表記もあまり見られない。

悪く言えば「何もない」のだけど、

その「何もなさ」が心地よい。

 

落ち着いた、穏やかな雰囲気。

f:id:bashi1111:20190810211356j:plain

 

カウアイ島の移動は、レンタカーをするのがおすすめ

カウアイ島での移動手段について。

一応、島の海岸沿いを走るバスも走っているのだけど、

そんなに頻繁に運行していないし、

サーフボードが載せられないという制限もある。

 

時間の制約もなく、自由にくまなく動くためには、

レンタカー

 

レンタカー検索はエクスペディアで。

 

「レンタカー借りるのに、国際免許証はいらない」

ってどこかのサイトで書いてあったけど、

普通に提示求められた(笑)

国際免許証は持っていきましょう!

 

f:id:bashi1111:20181122231923j:plain

☆このベルトを使うと、レンタカーでもなんでもサーフボードが屋根に取り付けられるから便利↓↓↓

"エフシーエス(FCS) ソフトキャリアルーフラックダブルカムロック SOFT CARRIER DOUBLE COM LOCK"【サーフボード1から6本用】送料無料 カー用品 自動車 CAR

価格:5,600円
(2018/11/22 23:29時点)
感想(0件)

f:id:bashi1111:20190810213301j:plain

ラックが無い車を借りても、コレでサーフボードを屋根に載せられるから便利!

 

ハワイはご存知の通りアメリカ合衆国なので、

車の運転は左ハンドル、右側通行。

結構間違えそうになる、車線。

気を付けましょう。

あと、ウィンカー出そうと思って、ワイパー動かしがち(笑)。

f:id:bashi1111:20181122233344j:plain

 

カウアイ島は、「サーファーの聖地」。

f:id:bashi1111:20181120161933j:plain

もうね、水がキラキラ輝いている。

そして、水が透き通ってて。クリア。

 

f:id:bashi1111:20181120162242j:plain

サーフィン発祥の地、ハワイ。

 

カウアイ島は、

「サーファーの聖地」と言われている。

 

有名な映画ソウル・サーファーで描かれたベサニー・ハミルトンは、

カウアイ島出身の天才サーファー。

disney-studio.jp

 

カウアイ島に来たら、

やっぱ「サーフィン」やりたい。

f:id:bashi1111:20190810214027j:plain

⇑のハナレイ・ビーチ(Hanalei Beach)はカウアイ島の北に位置するビーチで、

日本の冬の時期に超ビッグウェーブが来る。

 

 

一方、カウアイ島の南に位置する「ポイプ・ビーチ(Poipu Beach)」は、

波が比較的穏やかで、

サーフィン初心者向き。

ここにはリゾートホテルも点在していて、

アメリカ本土から、バカンスしに来ている人が多い印象。

 

海で泳いだり、ビーチで日光浴したり、サーフィンしたり、

各々のんびりと過ごしている。

f:id:bashi1111:20190810215522j:plain

ビーチ近くにサーフショップがあり、ボードを借りられる

(2時間約$30~)。

f:id:bashi1111:20190810215834j:plain

f:id:bashi1111:20190810215543j:plain

サーフィン教室も予約可能。

サーフィンしない人も、

「シュノーケルセット」を借りて、

海に潜って魚を見たり、ウミガメを見たり、

海中探検ができますよ!

 

f:id:bashi1111:20190810215759j:plain

こんなきれいな海でサーフィンしていると、

キラキラした、透き通った海と自分が一体化している気分で、

心も浄化される感じがする。

波に乗れなくても、浮かんでいるだけでも、

とてもリラックスできて、癒される。

 

カウアイ島に行ったら、初めての人も是非サーフィンにチャレンジしてみてください!

 

カウアイのジャングルと一体化した自然宿、Lazy Farmer Ranchでステイ

f:id:bashi1111:20190111215652j:plain

f:id:bashi1111:20190111215933j:plain

f:id:bashi1111:20190111215948j:plain

ここは、カウアイ島の北東部に位置する、

「モロアア・ビーチ(Moloa'a Beach)」からほど近いジャングルの中にある、

自然宿「Lazy Farmer Ranch」

lazyfarmerranch.com

 

 ⇑のモロアア・ビーチに行く途中に宿はあります。

詳しい道順は宿に問い合わせてみてください!

 

そもそも、カウアイ島に興味を持ったキッカケも、

この宿を拠点に毎年リトリートを実施している、

中島デコさんのおかげ。

www.facebook.com

デコさんには千葉・いすみに住んでいるときに本当にお世話になりました。

デコさん、ありがとうございます。

 

そして、この宿でホストしてくださる、

ハミさんとアンソニーさん。

僕たちゲストをあたたかく迎え入れてくださいます。

f:id:bashi1111:20190810223653j:plain

⇑一番左がハミさん。真ん中で手を挙げている方がアンソニーさん。

 

近所に住む皆さんが食材を持ってきてくださって、

宿で育てている野菜や、敷地に生っているフルーツを使わせてくださって、

訪問するたびに開催させてくださった料理会。

f:id:bashi1111:20190810223608j:plain

f:id:bashi1111:20190810223630j:plain
f:id:bashi1111:20190112060624j:plain

f:id:bashi1111:20190112060645j:plain
 一生の思い出です。

また開催したい。

 

f:id:bashi1111:20190810223804j:plain

f:id:bashi1111:20190810223819j:plain

f:id:bashi1111:20190810223838j:plain

日本から一緒にやってきた友人たちと、
宿の畑作業のお手伝いをしたのも楽しかった。

 

「土に触れるのって、植物に触れるのって、

こんなに心地良いんだ。」

 

確かに疲れるのだけど、とてもいい疲れ。

すがすがしい気分。

 

f:id:bashi1111:20190810224351j:plain

皆さんもぜひ、

Lazy Farmer Ranchに足を運んでみてください。 

 

 

カウアイの恵みがいっぱい「ファーマーズマーケット」巡り

f:id:bashi1111:20190111220240j:plain

カウアイ島では、島の各地で

ファーマーズマーケットが毎日開催されている。

www.kauai.com

f:id:bashi1111:20190111220321j:plain

スターフルーツ

f:id:bashi1111:20190111220256j:plain

パパイヤ

f:id:bashi1111:20190111220346j:plain

ドラゴンフルーツ

新鮮な野菜やフルーツがたくさん手に入るほか、

チョコレートやナッツ、はちみつ、コーヒーやジュース、パンやお菓子など、

地元でとれた農産物を使った加工品も手に入る。

オーガニックコスメやアクセサリー、雑貨類もある。

f:id:bashi1111:20190810225622j:plain

f:id:bashi1111:20190810225641j:plain

f:id:bashi1111:20190810225702j:plain

ところどころにオーガニック(Organic)の農産品が。ここではオーガニックがスタンダードになっているようだ

f:id:bashi1111:20190810225808j:plain

フローズンバナナも添加物無し。バナナの甘さだけ。超絶おいしい。

島のあちこちに「ジューススタンド」。スムージーが絶品。

f:id:bashi1111:20190810230114j:plain

また、島のあちこちに「ジューススタンド」があり、

フレッシュジュースやスムージーが気軽に手に入る。

f:id:bashi1111:20190810230157j:plain

f:id:bashi1111:20190810230232j:plain

f:id:bashi1111:20190810230140j:plain

朝早くから営業しているので、朝ごはんに持ってこい。

 

ディズニー映画「リロ&スティッチ」の舞台にもなったカワイイ街を散策

カウアイ島には、

「映画」と関連が深い場所が多い。

 

先ほど紹介したソウル・サーファーもそうだし、

恐竜映画ジュラシックパークのロケ地にもなっている。

 

また、ディズニー映画「リロ&スティッチ」の舞台も、

ここカウアイ島にある。

f:id:bashi1111:20190810231034j:plain

⇑ほら、街中に「絵」がった。

ここは、カウアイ島南西部の「ハナペペ(Hanapepe)」という街。

 主人公リロが育った街。

(参照)

www.disney.co.jp

 

f:id:bashi1111:20190112060714j:plain

f:id:bashi1111:20190810231926j:plain

f:id:bashi1111:20190810232005j:plain

街中には、アートギャラリーがたくさん!

f:id:bashi1111:20190810232134j:plain

⇑カワイイ

f:id:bashi1111:20190810232506j:plain

f:id:bashi1111:20190810232532j:plain

オーガニック小麦のパン屋さん。カウアイは、「オーガニック文化」が定着しているなあ。

f:id:bashi1111:20190112060735j:plain

⇑日本料理レストラン発見。

f:id:bashi1111:20190112060754j:plain

 ⇑Aloha Spice Companyでは、たくさんの種類の「スパイス」やスパイスを使った「調味料」のほか、お土産品も多数手に入る。

f:id:bashi1111:20190810233521j:plain

⇑こちらは街の本屋さん。ハワイ史などハワイにまつわる本の取り扱いは、島で一番なのだとか。

 

カウアイ島のカワイイ街散策もいいですね。 

 

絶景が目の前に―展望台からカウアイの「大自然」を眺める

f:id:bashi1111:20190112060816j:plain

2018年10月、友人が撮影。

いつ見ても、ヤバい。

大迫力。

こんな地形、今まで見たことない。

 

自然が作り出す「芸術作品」、ワイメア渓谷の景色

f:id:bashi1111:20190112060951j:plain

こちらは、島の西部に位置する「ワイメア渓谷(Waimea Canyon)」の景色。

 展望台があって、そこから雄大な景色を楽しむことができます。

f:id:bashi1111:20190810233817j:plain

f:id:bashi1111:20190810233938j:plain

長い年月をかけて形成された、この地形。

風と雨の浸食が作り出す「芸術作品」

 

自然を間近で楽しむなら「トレッキング」!

この周辺では、トレッキングコースがたくさん存在する。

カウアイ島の大自然をもっと間近に感じたい方は、

トレッキングがおすすめ!

f:id:bashi1111:20190810235903j:plain

f:id:bashi1111:20190810235928j:plain

f:id:bashi1111:20190810235948j:plain

www.youtube.com

⇑景色があまりにも良いので、興奮して踊りだしてしまった、、、汗

 

2018年10月に友人と訪れた、このトレッキングコース(カララウ展望台からスタートするコース)は現在閉鎖中。雨による道路の崩落、

そして、訪問客のマナーの悪さ(ごみのポイ捨て等)が原因なのだとか。

悲しい。

 

トレッキングに関する詳しい情報は、

コケエ自然史博物館で知ることができます!

ここにはいい感じの芝生の広場があって、

サンドイッチを持っていけば

ピクニック気分を楽しめます!

f:id:bashi1111:20190811001127j:plain

f:id:bashi1111:20190811001141j:plain

 

「幸運」な時だけ見られる、「カララウ展望台」からの絶景。

そこからさらに登っていくと、

カウアイ島の北の海岸線が一望できる展望台がある。

「カララウ展望台(Kalalau Lookout)」だ。

f:id:bashi1111:20190811001213j:plain

ここから絶景がみられるのは、

本当に運がいいとき。

大概は、曇っていて何も見えない、、、

f:id:bashi1111:20190811001435j:plain

一面真っ白!ハッ!

しかし、運が良いと

この絶景が拝める。 

f:id:bashi1111:20190811001559j:plain

どっからが空?海?地球は青かった

f:id:bashi1111:20190112061037j:plain

これをリアルタイムで見られたことは、

本当に奇跡。

ありがとう神様。

 

 

www.youtube.com

 

カウアイ行きてぇぇぇぇぇえ!!!!!

 

人生が変わる、絶景の数々。

体も心も癒してくれる、大自然

 

皆さんもぜひ訪れてみてください!

f:id:bashi1111:20190811002247j:plain

ケアリアビーチ(Kealia Beach)のサンライズ

 

 

バーシー/椎葉康祐

 

 

こちらも合わせてどうぞ!

 

www.bashi1111.com

 

 

www.bashi1111.com

 

 

 

 

 

【椎葉村(宮崎)】「焼畑」は、森を育む「自然循環農法」

宮崎県椎葉村。宮崎北部の山奥で行われている伝統農法、焼畑

焼畑は宮崎県椎葉村で古くからおこなわれている「自然循環農法」

毎年8月初めに山の斜面を焼く「火入れ」が行われます。

灰を肥やしにして、1年目は蕎麦、2年目はアワとヒエ、3年目は大豆と小豆を育てます。その後、30年休耕。地力が自然に回復するのを待ちます。

「森を育む」農法として、次世代に受け継いでいきたい「世界農業遺産」です。

 

「宮崎県椎葉村は、著者バーシー(椎葉康祐)のルーツがある場所です。

f:id:bashi1111:20190805082400j:plain

宮崎県椎葉村は、山に囲まれた宮崎北部の山間地域。

僕の祖父より上の世代は、椎葉の山にずっと住んできました。

その椎葉村では毎年8月初め、「焼畑」という伝統農法の「火入れ」が行われます。

今回は、「焼畑の火入れ」に参加した時の様子についてお伝えします。

 

 

焼畑」は宮崎県椎葉村で古くから行われている「伝統農法」

f:id:bashi1111:20190805082659j:plain

焼畑」は、椎葉村で古くから行われている農法です。

平地が少なく、山の斜面を利用するしか方法が無かったというのもあり、

先人によって生み出された「生活の知恵」ともいえるこの農法。

 

一説によると、約5000年前(縄文時代)から、

この「焼畑」は行われているといいます。

(参照:椎葉の焼畑~未来へつなぐ、森と人々のものがたり~、椎葉村役場農林振興課)

 

焼畑」は「自然との共生」を意識した「自然循環農法」

f:id:bashi1111:20190805084101j:plain

焼畑」は、「自然との共生」を意識している

自然循環農法

 

「命を育む」椎葉の山を利用して行われる「焼畑」には、

「山の神」への感謝は欠かせません。

 

畑に火を入れる前に、

「山の神」に祈りを捧げます。

youtu.be

 

火入れが無事終わるように、山の神に御神酒を上げて、

「火入れの唱え言」を言います。

 

火入れの唱え言

このヤボに火を入れ申す
ヘビ、ワクドウ(蛙)、虫けらども、早々に立ち退きたまえ
山の神様、火の神様、お地蔵様、どうぞ火の余らぬよう
また、焼き残りのないよう、お守りやってたもうれ

 

お祈りが終わると、 「火入れ」が開始されます。

今回畑に放つ「火」は、

火入れ参加者が力を合わせて「火起こし」した火を使います。

youtu.be

掛け声に合わせて両側からロープを引っ張り、

火起こしの棒を回して、

摩擦の力で火を起こします。

 

youtu.be

火種を竹の筒に入れてブンブン回すと、

炎が大きくなりました!

竹の筒を回しているのは、

焼畑伝承者の椎葉勝さんです。

 

みんなで起こした火を使って、畑に火を入れます。

youtu.be

山の斜面を焼き、その灰を肥やしにします。

f:id:bashi1111:20190805093417j:plain

焼け残りが無いよう、一面をキレイに焼きます。

キレイに焼けました。

youtu.be

 

まだ地面が熱いうちに、

蕎麦の種を播いていきます。

youtu.be

f:id:bashi1111:20190805093826j:plain

蕎麦の種。

先祖代々、「種取り」をして大切に受け継がれてきた、

「命の種」です。

 

1年目は蕎麦、2年目はアワとヒエ、3年目は大豆と小豆を育てます。

その後、30年休耕

地力が自然に回復するのを待ちます。

 

焼畑は、土の養分を使う「穀類」を育てた後、

「緑肥」ともいわれる、土を肥やす「豆類」を育て、

そのあと、自然に地力が回復するまで長期間休耕。

f:id:bashi1111:20190805092337j:plain

30年ほどかかるサイクルで、

「不採算」「非効率」であるのは確かですが、

「自然循環」に則ったサイクルなので、

農を営みながらも、自然を破壊することなく、

「自然環境を保全することができます。

 

椎葉村の「焼畑」は、

「人間の暮らし」と、「自然の営み」との

「バランス」を考えた、

森を、山を育む「自然循環農法」です。

 

「世界農業遺産」に認定された「焼畑

takachihogo-shiibayama-giahs.com

2015年12月に、

椎葉村焼畑」を含む

「高千穂郷・椎葉山地域」が

国連食糧農業機関(FAO)によって

「世界農業遺産」に認定されました。

 

「椎葉の焼畑が、

地域の人たちによってその土地の自然や文化を保全

持続的に行われているということが、

世界的に認められている一つの証明になっています。

 

焼畑を通じて伝えたい、「地域」への想い。「自然」への想い。

f:id:bashi1111:20190805094416j:plain

椎葉村の「尾向地区」の焼畑火入れは、

焼畑の伝承者、民宿 焼畑の椎葉勝さんが主導のもと、

地域の皆さんはじめ、

椎葉村外の方々も多数集まる椎葉村の「一大イベント」として、

毎年8月3日に行われています。

 

ただ、火入れができる条件は、

火入れ日までに3日間雨が降らないこと。

天候次第では、必ずしも8月3日には火入れを行うことはできません。

 

それでも、8月3日は椎葉村外から多くの人が焼畑を見に来られるので、

椎葉の地域の方々との「交流会」や、

「太鼓」や「民謡」のパフォーマンスなどの「催し」

毎年恒例で行われるようになっています。

youtu.be

 

f:id:bashi1111:20190805095941j:plain

今年(2019年)は非常に天候が良く、

予定通り「焼畑火入れ」が 実施されました。

たくさんの訪問客が、地域の方々のサポートを受けながら

「火入れ作業」を体験していました。

 

また、少しでも多くの方々に「椎葉の焼畑」の理解を深めてもらおうと、

椎葉村役場農林振興課の発行、株式会社さとゆめさんの編集で、

「椎葉の焼畑~未来へつなぐ、森と人々のものがたり~」という冊子が作られています。

 

焼畑」の手順や、「焼畑」の歴史、

焼畑」がなぜ「自然循環農法」と呼ばれるのか、

焼畑」がどのようにして「地域コミュニティ」を形成しているのか。

詳しく書かれている冊子です。

f:id:bashi1111:20190805104623j:plain

冊子の入手方法については、

椎葉村役場農林振興課に問い合わせていただくことをオススメします。

www.vill.shiiba.miyazaki.jp

 

f:id:bashi1111:20190805100633j:plain

焼畑伝承者の椎葉勝さんが語った、

火入れイベントに込めた「想い」が耳に残っています。

 

山を守る。森を守る。地域の伝統を守る。

そのための重要な資源は「人」なんです。

「人」がいなければ、地域はダメになる。

 

この地域を守るために必要なのは、

「都会」の人のアイデア

 

「都会」と「田舎」をつなぐアイデアが、

地域を守る。

 

「都会」の人をこの地域に呼び込むには、

この地域の人らが「受け入れる環境」を作ること。

 

f:id:bashi1111:20190805101924j:plain

焼畑火入れ」のイベントは、

地域になじみのない、地域外、村外の人たちを呼び込み、

焼畑」通じて森を、山を、地域の伝統文化を守ることに対する

興味関心を喚起したいという「想い」があるのだと、

勝さんの話を聴いて僕は感じました。

 

このイベントに訪れた人たちから、

一人でも多くの人が

「椎葉に住みたい」

焼畑を伝承したい」

「山の自然を守りたい」

そう思ってくれる人が現れることを期待しているのだと思いました。

 

僕も実際、

椎葉はルーツがある場所ですし、

地域の伝統文化や自然を大切にしたいという気持ちがあるから、

毎年「焼畑火入れ」に参加しています。

 

そして、

森を、山を、自然環境を守ること、

椎葉の伝統文化を受け継ぐことが「循環」を生み、

次世代に継続する「暮らし」を作ることなんだと。

その「大切さ」に気づかされ、

もっとたくさんの人たちに共有したい「体験」「学び」だなと

感じています。

 

 

皆さんもぜひ、椎葉の「焼畑」へ。

 

森を育む自然循環農法、

椎葉村の「焼畑」。

 

焼畑火入れ」は、毎年8月3日が予定日です。

それに合わせて、僕は毎年「火入れ」に参加しています。

 

みなさんもぜひタイミングがあったら、

一緒に「焼畑」を訪問しませんか?

 

椎葉村までのアクセス

f:id:bashi1111:20190805102951j:plain

椎葉村は「秘境」と言われるほど、

九州のほぼ真ん中、九州山地に位置する

超絶「山奥」です(笑)。

 

宮崎空港から車で約3時間、

熊本空港から車で約2時間。

 

公共交通は非常に不便なので、

空港からレンタカーをしていくのが一般的な行き方です。

 

椎葉村への訪問に興味がある方は、

バーシーにお気軽に連絡ください。

タイミングが合えば、レンタカーを乗り合わせて一緒に行きましょう。

 

また、椎葉村観光協会に問い合わせてみるのもいいでしょう。

www.shiibakanko.jp

 

椎葉村の自然、伝統文化、そこに住む人々。

椎葉村にふれあうことで、

自分自身の生き方や考え方、価値観に、

何かしらの「影響」が与えられるかもしれません。

 

古くは縄文時代から受け継がれている、

椎葉村の伝統農法「焼畑」を体験すること、

強くオススメします。

 

ぜひ、一緒にいきましょう!

 

バーシー/椎葉康祐

 

 

こちらも合わせてどうぞ!

 

www.bashi1111.com

 

 

www.bashi1111.com

 

 

 

 

 

【世界とつながるダンス】ゴメ(中込孝規)さんと一緒にアフリカ・ルワンダへ!世界とつながるアフリカツアー実施!(2019年11月1日~5日)

激アツ!「世界とつながるダンス教室」のゴメさんこと中込孝規さんが、今年(2019年)11月1日~5日にアフリカ・ルワンダツアーを実施!

ゴメさんと巡るルワンダは、現地の子どもたちとのダンスあり、カラフルなアフリカ布を使ったオーダーメイドの洋服をゲットでき、現地日本人との交流あり...

内容盛りだくさんで、「笑顔」が絶えない楽しいツアーになること間違いなし!

 

 

こんにちは!バーシーです。

 

皆さんに朗報です!

 

今度の秋、2019年11月に、

「世界とつながるダンス教室」

ゴメさんこと中込孝規さんが「アフリカ・ルワンダツアー」を実施します!

gome-takanori.com

 

今回はその「世界とつながるアフリカツアー」についてご紹介!

 

 

 

「世界とつながるアフリカツアー」、アフリカ・ルワンダで実施!(2019年11月1日~5日)

gome-takanori.com

 

世界各国、1万人以上の子どもたちにダンスを教えるワークショックを実施している、

「世界とつながるダンス教室」代表

ゴメさんこと中込孝規さんが、

「世界とつながるアフリカツアー」と題して、

今度の秋、2019年11月1日~5日

アフリカ・ルワンダツアーを実施します!

 

「世界とつながるダンス教室」のゴメ(中込孝規)さんとは?

f:id:bashi1111:20190723155035j:plain

こちらがゴメ(中込孝規)さんのプロフィール⇓

「世界とつながるダンス教室」代表。1988年生まれ。早稲田大学商学部卒。元ベネッセ社員。ストリートダンス(POPPIN)歴13年。


大学在学中にオールジャパン学生ダンス選手権大会で優勝。教育系企業ベネッセに4年間勤務した後、退職。1年半で18か国57都市をまわり、1万人以上の子どもたちにダンスを教えた。ラオスルアンパバーン国際映画祭、ジンバブエ・ハラレ国際芸術祭など国際的なイベントにもダンサーとして出演。


現在、日本とアフリカの子どもたちをインターネット中継でつないだダンス交流会を世界各地で開催中。また、子どもたちの世界・可能性が楽しく広がる「世界とつながるダンス教室」を神奈川県平塚市に開校した。


NHK「人生デザイン U-29」「Eダンスアカデミー」や「日テレNEWS24」出演、読売新聞連載など、幅広くメディアからも注目を集めている。


2017年、ダボス会議世界経済フォーラム)により、世界の33歳以下の若手リーダー「グローバルシェイパーズ」に選出された。2019年1月には世界的なリーダーが集まるダボス会議にも日本人若手リーダーとして参加

 (以上、ゴメさんのブログからの抜粋)

 

大企業に就職しながら、

やりたいこと、夢を追い求めるために独立し、

本当にやりたいことを実現し続ける、

夢と希望に満ち溢れている生き方をされている、

子どもたちの憧れの的のような方です。

 

そんなゴメさんが実施する「世界とつながるアフリカツアー」の舞台は

なんとルワンダ」!!!

f:id:bashi1111:20190723160237j:plain

ゴメさん曰く、

ルワンダは何度も訪れるほど、アフリカの中で最も好きな国の一つ」

 ということで、今回のツアーの訪問先に選ばれたそうです!

 

去年(2018年)に、ゴメさんが敢行した、

日本とアフリカの子どもを「ダンス×インターネット中継」でつなげる旅

でも、ルワンダを訪問されています。

 

その時の様子がYouTubeで公開されています⇓


日本とアフリカの子どもを「ダンス×インターネット中継」でつなげる旅 -ガーナ、ザンビア、ルワンダ|Connecting African children and Japanese children

 

言語や文化の違い、慣習や価値観の違いを、

「ダンス」で超えていく。

 

「ダンス」でみんな「友達」になれる。

 

そういうことを体現されている様子が、動画から伝わってきますね!

 

この「世界とつながるアフリカツアー」では、

「ダンスでアフリカ・ルワンダの人たちと『一つ』になれる」

という貴重な経験ができるツアーになるでしょう!

 

バーシーも参加したいのですが、

宮崎で仕事があるもので残念ながら参加叶わず、、、

 

皆さんにはご都合がつけばぜひ参加してほしいです!

 

「世界とつながるアフリカツアー」

詳細・お申込みはこちらから⇓

gome-takanori.com

 

 

まずはゴメ(中込孝規)さんの「世界とつながるダンス教室」に参加してみてはいかが?


2018.03.08発表会ダンスレッスン大人クラス

バーシーも過去数回参加したことがある、

ゴメ(中込孝規)さんの「世界とつながるダンス教室」は、

神奈川県平塚と、東京都渋谷で定期開催中!

 

「世界とつながるダンス」って?

「ゴメさん」ってどんな人なんだろう?

「アフリカツアー」について詳しく話が聞きたい!

 

そんな方は、

実際にゴメさんのダンス教室に参加されることをオススメします!

 

初心者大歓迎!

子どもから大人までみんなで楽しめるダンス教室です!


BOLLYWOOD & HIPHOP Workshop 【世界とつながるダンス教室】ボリウッド ヒップホップ 入門ダンスワークショップ

⇑過去バーシーが参加したBOLLYWOOD & HIPHOPのワークショップ@渋谷も、老若男女入り混じっていろんな世代でダンスしてメッチャ楽しかったな!

 

詳しいダンス教室の日程はこちらをチェックしてみてください⇓

gome-takanori.com

 

「世界とつながるアフリカツアー」はルワンダ現地集合・現地解散。航空券手配はどうしよう???

f:id:bashi1111:20190108095541j:plain

ゴメさん主催の「世界とつながるアフリカツアー」ですが、

スケジュールは

11月1日にルワンダ現地集合。

11月5日にルワンダ現地解散。

となっています。

(参照)http://gome-takanori.com/africatour2019-about/

 

ということが、

日本⇔ルワンダの航空券は参加者ご自身で手配しなければならない

ということです!

 

日本⇔ルワンダのアクセスに最適と言えば???

もうさんざんこのブログでも宣伝していますが???

 

そうですね!

カタール航空 ですね!

 

カタール航空 の魅力について詳しくはこちら⇓

www.bashi1111.com

 

航空会社の格付け調査を行うスカイトラックスによる

2019年の世界のベストエアライン「エアライン・オブ・ザ・イヤー2019」で、

世界1位(ワールド・ベストエアライン)に輝いたカタール航空

(2位はシンガポール航空、3位全日空ANA)、11位日本航空JAL))

(参照)World Airline Awards | SKYTRAX

 

それでいて、カタール航空

日本⇔ルワンダの往復航空券の運賃は、

時期にもよりますが、たいてい最安値で提供しています。

(日本⇔ルワンダ航空券・往復で平均13万円前後

 

2019年7月24日現在、

「世界とつながるアフリカツアー」の日程に合わせて

航空券比較サイトのスカイスキャナー で検索したところ、

やはり最安値はカタール航空でした。

f:id:bashi1111:20190724222905j:plain

※検索条件

2019年10月31日に東京発(ツアー開始日の2019年11月1日にルワンダキガリ到着)

2019年11月5日(ツアー最終日)にルワンダキガリを出発(2019年11月6日に東京着)

 

サービスが良くて、安いなら文句なしですね!

 

予約はこちらから⇓

カタール航空・公式サイト)

(航空券比較サイト・スカイスキャナー)

 

「世界とつながるアフリカツアー」で、「新たな一歩」を。

www.youtube.com

世界には本当にたくさんの人たちがいる。

 

話す言葉も、着ている服も、食べているものも、

日常生活のリズムも、

ものの見方も、考え方も、

「当たり前」の度合いも、感覚も、

みんなそれぞれ違う。

 

それでも、

「ダンス」という、

ひとつの「きっかけ」が与えられることによって、

それぞれ「違う」人たちが、

「一つ」になることができる。

 

こんな経験ができる機会は、

生きている中でも、

本当に数少ない、

「貴重」な機会だと思います。

 

「参加する」か、

「参加しないか」は、

それも人それぞれで、

どちらの選択をしようと、

どちらも間違いではありません。

 

でも、

少しでも「行ってみたい」という気持ちがおありならば、

僕は「行く」ことをオススメします。

 

おそらく、

多くの人たちにとって、

「人生を変える」ような、

新たな「一歩」になるのではないか、と思います。

 

「世界とつながることが、こんなにも楽しい」

「世界中の人たちと、『一つ』になれるんだ」

 

ということが、

ゴメさんのこの動画からも伝わってくると思います。

www.youtube.com

 

 「世界とつながるアフリカツアー」に参加すれば、

皆さんも、「世界とつながる楽しさ」を共有することができる。

「笑顔」を共有することができる。

「国境を越えて、文やや言葉の壁を越えて、いろんな人と『一つ』になることができる」という経験ができる。

 

そういった経験が、いろんな人たちに共有されると、

心を満たし、みんなに「仲間」意識が芽生えて、

愛に満ち溢れて、平和が実現される。

僕はそう思っています。

 

「世界とつながるアフリカツアー」。

本当にオススメです。

是非、参加検討してみてください!

 

お申込みはこちらをチェック👇

gome-takanori.com

 

 

バーシー/椎葉康祐

 

 

こちらも合わせてどうぞ!

 

www.bashi1111.com

 

 

www.bashi1111.com

 

 

www.bashi1111.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【ルワンダのリゾート】ここは本当にアフリカ?!キブ(Kivu)湖畔「キブイエ(Kibuye)」はルワンダの「リゾート」。

ルワンダの首都からバスで3~4時間でたどり着く、

ルワンダの湖畔リゾート「キブイエ」。

「サバンナ」や「砂漠」をイメージしてアフリカにやってきた人たちを驚かせる、

落ち着いた雰囲気。涼しくて、過ごしやすい気候。美しく、穏やかな湖。

遊覧ボートに乗って、湖の景色を楽しみ、湖の小島でトレッキングを楽しみ、湖畔のレストランでゆったりと食事を楽しみ...優雅な時間を過ごすことができます。

 

こんにちは、バーシーです。

 

皆さん、アフリカ・ルワンダには

「美しい湖畔リゾート」があることをご存知ですか?

 

アフリカってメッチャ暑くて、

ジャングルとかサバンナとか、

荒野に動物がたくさんいて、

砂漠とかがあって、、、

f:id:bashi1111:20190721220642j:plain

一般的なアフリカのイメージ?

そんなイメージがあると思うのですが、、、

確かにそういうところもあるのですが、、、

 

「湖畔リゾート」???

f:id:bashi1111:20190112064721j:plain

 

そう、ルワンダには湖のほとりでゆったりとくつろげる、

美しいリゾートがあります。

 

今回はそんなキブ(Kivu)湖畔の町、

キブイエ(Kivuye)について紹介したいと思います。

f:id:bashi1111:20190722114235j:plain

 

 

「キブ湖」はルワンダ西部に位置する火山湖

f:id:bashi1111:20190722090957j:plain
ルワンダ西部の「キブ湖」。

アフリカ大地溝帯の一部で、火山活動によってできた湖。

湖の真ん中付近にはコンゴ民主共和国との国境が敷かれています。

 

キブ湖の遊覧ボートでゆったりとした時間を


キブ湖で遊覧ボート lake kivu boat cruising@Kibuye

 

遊覧ボートやトレッキングを通じて「大自然」を楽しみながら、

ゆったりとリラックスした時間を過ごすことができます。

f:id:bashi1111:20190112064841j:plain

遊覧ボートに乗ってキブ湖を周遊。穏やかな湖の美しい景色が心を癒してくれます。

 

f:id:bashi1111:20190112064956j:plain

f:id:bashi1111:20190112065215j:plain

湖に浮かぶ島々に上陸してトレッキング。おさるさんと触れ合ったり、きれいに咲いているお花を観察したり・・・

 

f:id:bashi1111:20190419135212j:plain

キブ湖に浮かぶシンボル、「ナポレオン島」。

島の形状がナポレオンの帽子に似ていることから名付けられた。

この島に上陸して、頂上目指して登っていきます!

f:id:bashi1111:20190112065111j:plain


トレッキング中にコウモリの大群に遭遇!@ルワンダ・キブ湖

トレッキング中にコウモリの大群が?!

その他、見たこともない珍しい野鳥など、野生動物と出会うことができるのが

トレッキングの魅力。

 

f:id:bashi1111:20190722100538j:plain

トレッキング中の撮影スポット。崖っぷちでヒヤヒヤ体験(笑)火曜サスペンス劇場です。

できる人は、勇気を出して手を放してみよう!

意外と立つスペースあるから大丈夫。

f:id:bashi1111:20190722101946j:plain

 

頂上に登ると、美しい湖が360度見渡せる。

f:id:bashi1111:20190112082629j:plain

f:id:bashi1111:20190722093057j:plain

壮大なパノラマは圧巻。

 

f:id:bashi1111:20190112082923j:plain

ボートで島を遊覧した後は、湖畔のレストランでゆっくりと食事を楽しみましょう。

 

<レストラン情報>

Bethany Hotel(ベタニホテル)併設のレストラン

☆ボート遊覧後に「Bethany(ベタニ)のレストランに行きたい」とガイドに伝えると連れて行ってくれます。

 

 1食8,000RWF(約1,000円)前後で、地元の魚や野菜を使った、

ボリュームたっぷりの食事を楽しむことができます。

 

f:id:bashi1111:20190722102836j:plain

内陸国ルワンダでは珍しい「魚料理」。湖のほとりキブイエだからこそ味わえる逸品。

f:id:bashi1111:20190419135454j:plain

時がたつのを忘れ、ゆったりと食事を楽しむことができます。

 

Kibuye(キブイエ)のオススメ宿泊先

f:id:bashi1111:20190112065728j:plain

Kibuyeでの宿泊先、おすすめなのが

Macheo Ecolodge & Campsite

 

湖のほとりに位置する自然のお宿。

お部屋は竹でできています。

f:id:bashi1111:20190112065811j:plain

 

テント泊もできて、キャンプ気分を楽しむこともできます!

※テントや寝袋などは、宿で用意してくれます!

f:id:bashi1111:20190722105250j:plain


湖の景色を楽しみながら、優雅に朝食を。

f:id:bashi1111:20190722105724j:plain

f:id:bashi1111:20190722105743j:plain

 

お値段は、

ツインルーム利用・朝食付きで

1人当たり40,000RWF(約2,500円)と格安!

ぜひぜひ、利用してみてください!

macheoecolodge.com

 

キブ湖のガイドはEmmanuel(エマニュエル)にお願いしよう!

f:id:bashi1111:20190722111308j:plain

キブ湖の遊覧プログラム(ボート、トレッキング)希望の方は、

僕の友人のEmmanuel(エマニュエル)にお願いするのがいと思います!

 

過去4回ガイドをお願いしている彼、

ほぼ毎日観光客にキブ湖を案内し、経験とても豊富なガイドさんです!

 

料金は3時間のガイドで1人当たり20,000RWF(約1,250円)~

良心的な価格だと思います!

 

☆コンタクトはInstagramから(英語のみ)⇓

www.instagram.com

または、バーシーがおつなぎしますのでご連絡ください!

 

Kibuyeまでのアクセス

f:id:bashi1111:20190722113203j:plain

ルワンダ首都Kigali(キガリ)のNyabugogo(ニャブゴゴ)バスターミナルから

乗合バスで3~4時間です。

※途中トイレ休憩が2~3回あります

料金は片道約2,800RWF(約350円)

 

ニャブゴゴに着いたら、

キブイエ!キブイエ!

と叫びましょう(笑)

 

誰かしらがチケット売り場、バス乗り場に案内してくれます。

※案内してくれた人に500RWF~1,000RWF(100円前後)渡さなければいけませんが

 

是非行ってみて!ルワンダの湖畔リゾート!

それでは皆さん、

ルワンダの湖畔リゾート、

キブ(Kibu)湖のほとり・キブイエ(Kibuye)を訪問して、

ゆったりとした時間を是非楽しんでください!

f:id:bashi1111:20190722090153j:plain

 

 

バーシー/椎葉康祐

 

 

こちらも合わせてどうぞ!

 

www.bashi1111.com

 

 

www.bashi1111.com

 

 

【ルワンダコーヒー】高品質で評価の高い「ルワンダ産コーヒー」が日本でも手に入る?!

「ああ、おいしいコーヒーが飲みたい。」

f:id:bashi1111:20190717225536j:plain

朝シャキッと目覚めたい時。

ほっと一息、リラックスしたい時。

勉強や仕事に集中したい時。

 

そんな時に欲しくなる、おいしいコーヒー。

 

皆さんはどの産地のコーヒーが好きですか?

ブラジル?グアテマラエチオピア

 

・・・実は、ルワンダも有名なコーヒーの産地の一つなのです!

f:id:bashi1111:20190717225718j:plain
 

今回はルワンダコーヒー」について詳しく取り上げます!

 

 

ルワンダコーヒーの特徴

f:id:bashi1111:20190627204129j:plain

Photo by Haruka Yoshimoto

ルワンダの地形と気候はコーヒー栽培に最適!

f:id:bashi1111:20190717230938j:plain

アフリカ大陸のほぼ中央、赤道付近に位置するルワンダ

 

✔ 赤道付近ながら、標高が1,500~2,000mと高く、年中25℃前後の過ごしやすい気候。

✔ 標高が高いので1日寒暖差が大きい。

✔ 雨季(コーヒー生育期)と乾季(コーヒー収穫期)があるサバナ気候。

 

そのような気候は、コーヒーの生育に適しているといわれています。

 

ルワンダ産コーヒーの品質の良さは世界的に認められている!

f:id:bashi1111:20190717231330j:plain

Photo by Haruka Yoshimoto

また、ルワンダ

カップオブエクセレンス(COE)という、

高品質のコーヒーが生産される国で、

その年の最高品質のコーヒーを決める品評会が

アフリカで初めて開催された国でもあります。

 

つまり、

ルワンダは「最高品質のコーヒーが生産される」

というお墨付きをもらっているということなのです!

 

スッキリとした飲み口のルワンダ産コーヒーは苦みが少なくて飲みやすい!

f:id:bashi1111:20190627212904j:plain

ルワンダのコーヒー豆は「ブルボン種」という品種で、

スッキリとした飲み口、

フルーティーで程よい酸味とまろやかな甘みのバランスが取れている

ことが特徴です。

 

焙煎の仕方や保存状況によっても味は変わるのですが、

ルワンダのコーヒーを飲んで「苦っ!」と感じることはほとんど無いです。

 

むしろ「これ紅茶???」と勘違いするほどの飲みやすさで、

コーヒーの苦みが苦手な方でも飲みやすいと思います。

 

ルワンダコーヒーを日本で手に入れよう!

f:id:bashi1111:20190606091450j:plain 

ルワンダ産のコーヒーが身近な場所で目にする機会が増え、

たくさんの方々に手に取っていただけるようになっています!

 

カルディコーヒーファームさんでルワンダ産コーヒーの取り扱いアリ!※2019年6月現在

f:id:bashi1111:20190717231959j:plain

カルディコーヒーファーム宮交シティ店にて撮影許可をいただいております

日本に全国展開するコーヒー店カルディコーヒーファーム

言わずと知れた「カルディ」のコーヒー陳列棚にもルワンダの文字が!!!

f:id:bashi1111:20190717232334j:plain

カルディコーヒーファーム宮交シティ店にて撮影許可をいただいております

f:id:bashi1111:20190717232354j:plain

カルディさんでルワンダのコーヒーを買うことが、ルワンダのコーヒー農家さんの家計と将来を支えることになるんだって!

カルディさんの店舗は全国に展開しています!

店舗情報はこちらをチェック👇

map.kaldi.co.jp

 

ルワンダ現地まで豆を仕入れに行く「オニバスコーヒー」さん@東京・中目黒

f:id:bashi1111:20190717233239j:plain

以前からルワンダ産のコーヒーを取り扱っている

スペシャルティコーヒー店で有名なのが、

東京の中目黒と奥沢に店舗を置く

ONIBUS COFFEE(オニバスコーヒー)」さん。

 

バーシーも何度かお店に訪れたことがあり、

ルワンダ!」と興奮して店員さんを困らせた苦い思い出があります汗

f:id:bashi1111:20190717233317j:plain

※東京でRWANDAの文字を見つけては歓喜するウザい客(汗)

 オニバスコーヒーさんは、実際にルワンダ現地まで足を運んで豆を買い付けに行っているそうです。

(参考)

https://www.onibuscoffee.com/post/182187677490/%E3%82%A2%E3%83%95%E3%83%AA%E3%82%AB%E3%81%AE%E5%A5%87%E8%B7%A1%E3%83%AB%E3%83%AF%E3%83%B3%E3%83%80%E3%81%AE%E9%AE%AE%E3%82%84%E3%81%8B%E3%81%AA%E5%91%B3%E3%82%8F%E3%81%84%E3%81%AE%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%92%E3%83%BC%E8%B1%86-%E5%88%9D%E3%82%81%E3%81%BE%E3%81%97%E3%81%A6onibus

www.onibuscoffee.com

 

実際に足を運んで、コーヒーを実際に手に取り、吟味して、

仕入れられたルワンダコーヒー。

 

プロによって選び抜かれたコーヒーの品質には信頼を寄せることができますね!

ぜひ、オニバスコーヒーさんでルワンダコーヒーを!

 

オニバスコーヒー中目黒

〒153-0051

東京都目黒区上目黒2丁目14−1

(詳細)https://www.onibuscoffee.com/tagged/access

 

 

ルワンダコーヒーは宮崎のコーヒー店でも手に入る!

f:id:bashi1111:20190606091406j:plain

「宮崎は東京と違ってルワンダコーヒーとか無いでしょ?」

・・・そんなことはありません!

宮崎でも「ルワンダコーヒー」は手に入りますよ!

小さな贅沢を売るお店「南蛮屋」さんで期間限定ルワンダ産コーヒー

f:id:bashi1111:20190606091308j:plain

先日のブログで紹介した南蛮屋 宮崎店さんで、

ルワンダコーヒーを手に入れることができます!※2019年6月現在

詳しくはこちら⇓

www.bashi1111.com

  

スペシャルティコーヒー店のfuuogo(フォーゴ)さんでも数量限定でルワンダ産コーヒー

f:id:bashi1111:20190717234457j:plain



宮崎のスペシャルティコーヒー店の「fuuogo(フォーゴ)」さんでも、

数量限定でルワンダコーヒーを手に入れることができます!※2019年6月現在

f:id:bashi1111:20190717234722j:plain

「数量限定」「ルワンダ」の文字が!!!

焙煎から、淹れ方まで、こだわりぬかれたfuuogo(フォーゴ)さんのコーヒー。

一度飲んだら虜になるのは間違いなし!

f:id:bashi1111:20190717234803j:plain

店内に入るとまず目に入るのが「焙煎機」!自家焙煎されています。

f:id:bashi1111:20190717234902j:plain

メニュー表には、世界各地の選りすぐりのスペシャルティコーヒーがずらり!※2019年6月現在のメニュー

f:id:bashi1111:20190717235005j:plain

ありましたよ!Rwanda!数量限定なので、無くなり次第終了。お早めに!

f:id:bashi1111:20190717235106j:plain

テイクアウトOK!ルワンダコーヒーで気分爽快!

皆さんも是非、fuuogo(フォーゴ)さんに足を運んでみてください!

 

fuuogo(フォーゴ)

〒880-0936

宮崎市天満2-1-29

instagramhttps://www.instagram.com/fuuogo/?hl=ja

 

 

ルワンダナイト(2019年7月26日(金)開催)でもルワンダコーヒーを披露!

f:id:bashi1111:20190717235547j:plain

ルワンダの映像と、ルワンダ渡航者の「生」の声を届け、

ルワンダの「魅力」に触れる体験イベント「ルワンダナイト」でも、

ルワンダコーヒーを飲むことができます!

 

参加者限定の特典!ぜひお楽しみに!

 

ルワンダナイト」詳細・申込はこちら⇓

Facebookユーザーの方)

www.facebook.com

Facebookユーザー以外の方)

rwandanightmiyazaki.peatix.com

 

ルワンダコーヒーで至福のひと時を!

f:id:bashi1111:20190112084251j:plain 

皆さんどうですか?

ルワンダコーヒー、試したくなってきましたか???

 

日本でも手に入れやすくなったルワンダコーヒー」

f:id:bashi1111:20190329130953j:plain

f:id:bashi1111:20190329125253j:plain

f:id:bashi1111:20190718000107j:plain

ルワンダの広大な自然や、

現地のエネルギッシュで心穏やかな人々に思いをはせながら、

スッキリとしてフルーティーな味わいの高品質コーヒーを、

皆さんもぜひ味わって見てください!

f:id:bashi1111:20190718000242j:plain

 

 

バーシー/椎葉康祐

 

 

こちらも合わせてどうぞ!

 

www.bashi1111.com

 

 

www.bashi1111.com

 

 

www.bashi1111.com